はぶらし [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
2.33
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (285ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サスペンスらしいが、特になにも起こらず、主人公のイライラやもやもやに共鳴してしまって、それが不快で一気読みしてしまった。
    なにか起こるかな、ってページをめくってなにも起こらなかった悲しみ。

  • あれ、これで終わり?という感じ。作者の意図したかったところはわからないではないけど、それにしては終わり方がちょっと尻切れトンボに思う。最後の最後で全体像がぼんやりしてしまった感じ。少々期待外れ。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

近藤 史恵(こんどう ふみえ)
1969年大阪生まれの推理作家、小説家。
大阪芸術大学文芸学科卒業後、1993年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞し、デビュー。
2008年、『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞受賞、2008年度本屋大賞部門惜しくも2位、第61回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門候補作になる。これがシリーズ化もされた代表作となった。ほかの代表作に、ドラマ化された『天使はモップを持って』シリーズ。
2006年から、母校の大阪芸術大学文芸学科客員准教授に就任している。

はぶらしのその他の作品

はぶらし 単行本 はぶらし 近藤史恵
はぶらし (幻冬舎文庫) 文庫 はぶらし (幻冬舎文庫) 近藤史恵

近藤史恵の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする