キョンシー [DVD]

監督 : ジュノ・マック 
出演 : チン・シュウホウ  クララ・ワイ  パウ・ヘイチン 
  • 松竹 (2015年2月4日発売)
2.83
  • (2)
  • (6)
  • (5)
  • (8)
  • (3)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105069749

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  あのキョンシーを正統派ホラーとしてリブード。

     これはかなり雰囲気がいい!
     清水崇が制作に加わっていて、Jホラーの要素があるんだけど、日本みたいに生ぬるくなくてJホラーのテイストと韓国映画みたいなゴアゴアがすごくよくマッチしている。
     雰囲気重視すぎて何が起きてるのか分かりにくい面もあるけど、これはなかなかいいですよ。

  • 子供の頃観てたキョンシーの道士ネタが堪らんかった。
    冴えないおっさんのバトルものが個人的に好みなので高評価。
    お母さんの対峙がかっこいい。

  • ストーリーはアレだけど、映像がきれい。好み。骨の折れ方がリアルで寒気がした。夢オチだった。
    キョンシーポーズと息止めたら見つからない設定が生き残ってて、嬉しかった。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え



    思ってたのと違かった!
    闘うキョンシーかと思ってた。闘ってたけど。
    誰も幸せになれなかったのか?
    もしかして夢オチ?
    とっ散かってて良くわからなかった。
    道士は減ってるんだね。

  • あの「霊幻道士」のリブート作品。
    リメイクとかでなくてリブートって言うんだね。
    当時の役者さんが出演しているのが売り。
    なつかしくて嬉しくて、観ました。
    観て正解。
    「霊幻道士」はコメディはいってたけど、これはよりダークです。
    ピョコピョコとんでるイメージでしたが、これはドスンドスンです。
    バトルはスピード感あってかっこいい。
    夫婦愛とかちょっと泣けます。

  • うーん……清水印の暗い画面のホラーでキョンシーというタイトルで期待したものとは全然違いました。
    霊幻道士の人が主役で出てたりはしてるのですが…
    ゴリゴリのJホラー+中国風味というのはなんか新鮮で、これはこれで面白かったです。

  • 『霊幻道士』の現代版再解釈作品だが、今作はお笑い要素はほぼ無しのガチホラー作品。
    現代の香港ではキョンシーも出現せず霊幻道士も仕事にあぶれ中華料理店を営んで食い繋いでいる設定や、仲の良い連れ合いを亡くした老婆が徐々に狂気に落ち、夫をキョンシーにする儀式に手を染める等、『現代』にキョンシーが出現する描写にちゃんと説得力があったのは良かった。

    加えて怪物を人間が知恵と体術(アクション)で倒すというキョンシー映画の『独自性』を現代の映像技術でちゃんと作り直した点にも意義を感じる。

    ラストは賛否両論ありそうだが、パワーアップした続編が観てみたいので今後に期待!

  • ジャケットはかなり怖そうで面白そうなんだけどあんまり怖くないし、話がよくわからん…いまいちだなこれ…

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする