進撃の巨人(15) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.97
  • (18)
  • (30)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 395
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 190909-18まで10周年記念で無料公開

  • ちょっとレ・ミゼラブルみたい
    ここからの展開に全力で期待!!

  • Kindle期間限定無料版にて。
    28巻まで無料。
    そして29巻が期間限定で108円。
    感想はまとめて最終刊にて。

  • 政治的ィ〜(2回目)

  • ebookjapan

  • 事態が動いた・・・ような感じ。
    やっぱりハンジが結構ツボ。

  • これもセールの時に購入してずーっと積kindle状態で一気読み。
    1巻表紙の絵柄で「何これ?これが売れているの?」くらいにしか思っていなかったのですが、深夜アニメがすごかった。立体起動装置のあの動きは鳥肌ものでしたね。ミカサカッコいいし。
    テレビは途中で終わってしまったので、セールの時に大人買い。
    で、15巻まで一気読みですが、謎が謎を呼んで、一体どうなるのか。次巻が4月とか待てないよ・・・
    アニメの部分はほんの序の口でしたね。ライナーとベルトルトの正体がわかった時は「はぁぁぁ?!」となっちゃいましたよ。アニメも2期があるみたいなので期待。しかし、14、15巻くらいになると人間ドラマになってきて、動きがないけどアニメで見せれるのか?
    エルヴィン団長かっこいいなあ。そして、次期団長に指名されたハンジさんも。初めは変な人扱いだったのに、すげー良い人。まっとうに真剣に生きているって感じが。
    クーデターって本当にこうやって起こるのかも、なんて考えたり。じぶんは絶対思考停止側なので、この熱く焚き付ける思いを持っているのはスゴイなぁと思う。リヴァイ兵長の過去を振り返りながらの自分語りとか。
    さてさて、次巻に期待です

  • 巨人全然出てこない。。。と思ったら最後の最後に登場。回想シーンではありましたが、想像を超える展開にビビりました。さすがに鉄のハートをもつエレンでもあの記憶に心が耐えられるのか。相変わらず続きが気になって仕方がない漫画です。

  • 読み応えある人間ドラマあり。
    エレンの秘密の扉が開き始める。

    満足感ある読了!
    続きが楽しみです。

    紙とKindle本が同時リリースも嬉しい限り!

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。大分県出身。2008年、第81回週刊少年マガジン新人漫画賞入選作にてデビュー。2009年、「別冊少年マガジン」創刊号より『進撃の巨人』連載開始。2011年、『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞(少年部門)受賞。


「2020年 『進撃の相談室 13歳からの「戦略論」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諫山創の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

進撃の巨人(15) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×