若者よ、外資系はいいぞ [Kindle]

著者 :
  • 主婦の友社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (94ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「外資系は、個人が自分の能力を発揮することで、組織が動いていく。」

    外資系企業と日経企業の一般的な違いについて書いてある。外資系を単に褒めている本ではない。

    外資系に興味を持った場合に、どのように職を探せばいいかわかる。自分の専門を自分で決める必要がある。

  • 勝利の意味も本当に分からないうちに、勝利を掴み取りにいくしか、勝利することができない。

  • 外資で働くということはどういうことか。盲目的に外資礼賛ではなくプロ意識とは何かを説いている。但し精神論や一般論も多く日本企業とのプロコンは不明瞭だ。筆者はエスタブリッシュの最高峰ともいえる日本銀行の職歴があるのだから対比も欲しかったところ。

    未だ年功序列的評価が蔓延する日本企業に対し、名実ともに独立独歩でキャリアを作り上げる外資は若者にはおすすめである。さっと読めるのでちょっとかじるには良いかもしれない。

  • 仕事を行う上での十か条は勉強になる。

全4件中 1 - 4件を表示

若者よ、外資系はいいぞのその他の作品

祖父江基史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

若者よ、外資系はいいぞはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする