STAND BY ME ドラえもん(DVD期間限定プライス版)※2015年6月30日までの期間限定生産

監督 : 八木竜一  山崎貴 
出演 : 水田わさび  大原めぐみ  かかずゆみ  木村昴  関智一 
  • ポニーキャニオン (2015年2月18日発売)
3.45
  • (34)
  • (70)
  • (101)
  • (25)
  • (4)
本棚登録 : 463
レビュー : 87
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013154889

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フルCGで描かれたドラえもん映画。
     
    なぜドラえもんが現代ののび太の下にやってきたのか?
    ドラえもんはなぜ未来の世界に
    戻らなくてはならなかったのか?
     
    2時間の映画にギュッと詰め込んでいますが
    すっごく要所を掴んだいい作品に仕上がっています。
     
    本編のお話の中でも個人的に大好きな
    『USO800(ウソエイトオーオー)』の要素も
    盛り込まれていて、大人が見ても
    楽しめる作品だと思います。
     
    親子で、家族で観てほしい作品。

  • 子どもが見たいと言ったので。
    CGなんとなく不思議な印象だったけど、きれいですね。
    ストーリーはドラえもんがやってきたお話と、のび太の結婚前夜の複合版な感じで、それなりにジーンといいお話でした。

  •  日本人ならほぼ誰もが知っているドラえもんの世界。 ドラえもんが現代にいる背景、彼の性格や能力、そして登場人物それぞれのキャラクターも、多くの人が既に十分すぎるほど知っている。 そのことが「ドラえもんを知らない人も対象にした」この映画にとって一番のハードルだったんじゃないだろうか。 誰もが知っていることをイチから説明しなければならない。 それを知っている人を飽きさせないように、また知らない人にとってはわかりやすく。 それは簡単なことじゃないはずだが、この映画はいいバランスでそれをやってのけていたように思う。 もちろん細かい説明不足は残るものの、コンパクトにドラえもん世界を紹介する導入部は、ドラえもんを知る人と知らない人双方にとって心地よいテンポになっていたのではないだろうか。

     あまりにも有名なエピソードを繋げた物語なので物語展開自体は楽しめなかったものの、アニメよりやや現実よりの映像が、「あぁ現実世界だったらこんな感じになるのかなぁ」と想像する楽しみを与えてくれて、映像を見ているだけでもかなり楽しかった。

     結婚前夜のエピソードには毎度のことながらホロリ。 しかし、ホロリしながら思ったのは、この映画、一体誰向けなのだろうかと・・・。 子供を楽しませるには、コアのエピソードが結婚前夜というのは少しサービス精神が足りない気がするし、大人にとっては全体的にストーリー展開が単純なので物足りない。 ドラえもんを知る人にとっては無駄な説明部分がやっぱりあるし、ドラえもんを知らない人にとっては短期間での出会いと別れの物語にそんなに感情移入できないような気がする。 おそらく、幅広い人がそれなりに楽しめる映画ではあると思うんだけど、もしかしたら、誰にとっても物足りない映画になっちゃってるような気もする。

  • 私がアニメを見てた頃と声優さんが違うからどうかなぁと思ったけど、全然気にならなかった。

    3Dのドラえもんやしずかちゃんが可愛すぎる。
    未来の世界の描写がすごかったなぁ。
    やっぱり結婚前夜の話は泣ける。

  • 見て損はない

  • めちゃくちゃよかった。
    最初は3Dの映像に違和感があって何度となく視聴を挫折しそうになったけど、後半は立て続けに号泣。
    ありがとうドラえもん。

  • 2017年12月29日鑑賞。ダメ小学生のび太を幸せにするために、未来からやってきたロボットのドラえもんだが…。フルCGのドラえもん映画。原作の泣けるエピソードをつなげてアクションシーンを挟み込んだ構成、自分が「CGでドラえもん映画を作れ」と言われてもこう作るだろうな、というつくりなのだが原作の記憶の脳への焼き付き方が圧倒的なせいか、ストーリー部分は原作との細かい差異がいらだたしいし、アクションもディズニー・ピクサーにおよばないもので「これだったら余計な要素はいらないから、原作完全再現だけ目指してくれよ!」と言いたくなってしまう。子どもは一生懸命見ていたから、先入観がない人には良い映画なのかも?自分にはイマイチだった。

  • 3DCGにする必要はなかったが、長いシリーズの中で存在しなかった手法なので挑戦しました、といった感じ。
    ストーリーはとても良く、普段のドラえもん映画。

  • フル3DCGドラえもん。総集編。3Dなぶん表情が豊かになったけど、そのぶんどうしても気が散ってしまって、情報が少ないアニメ版のほうがおもしろく思えてしまう。

  • なんで3Dなのかわからないが、キレイではあるね。
    声になじみがないのだがそれも仕方がない。
    泣かせる話の集大成。展開が読めるが、やはりドラえもんの話はよくできている
    USO800のくだりはやはり秀逸。すばらしい。

全87件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

STAND BY ME ドラえもん(DVD期間限定プライス版)※2015年6月30日までの期間限定生産を本棚に登録しているひと

ツイートする