原則中心: 会社には原則があった! [Kindle]

  • キングベアー出版
3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (291ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リーダーとして在り方、企業の存在意義など、琴線に触れる語り口で、心地よく読めました。絶対的にオススメです。

  • いい本だとは思うけど、読むのは今じゃない

  • 「原則中心」とはマネジメントにおいて、
    ・4つの抑止力を乗り越える
    ・4つの役割を果たす
    ・4つの実現するプロセスとしての360℃の企業情報システムの確立
    ・4つの協定の導入
    を示している。

    基本的なことを抑え直すことができる。

    読みやすい本でした。

  • 人間対人間であることを軸に書かれているということが、しっくりきたポイント。
    以下引用。

    ほとんどの人は 、無意識に人を物として扱っている 。まずは 、名前で呼ぶことにしよう !

    あなたの信頼性は 、あなたの模範によって示される 。
    そして 、信頼性があって 、初めて信頼が可能になる 。

    リ ーダ ーが人に任せない本当の理由は 、ただの自己重要感にある 。

全4件中 1 - 4件を表示

原則中心: 会社には原則があった!のその他の作品

原則中心 会社には原則があった! 単行本 原則中心 会社には原則があった! ジェームス・スキナー

ジェームス・スキナーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
デール カーネギ...
ジェームス W....
M.E. ポータ...
有効な右矢印 無効な右矢印

原則中心: 会社には原則があった!はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする