パパ、アイ・ラブ・ユー [DVD]

監督 : マーク・ウェバー 
出演 : アイザック・ラブ  マーク・ウェバー  アマンダ・セイフライド  ジェイソン・リッター  シャニン・ソサモン 
  • トランスワールドアソシエイツ (2015年3月4日発売)
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4528376013487

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 評価低いけど私は好き

    アイザックくんかわいいのなんの
    しかも賢い。2歳にして数字読めるわめっちゃ喋るわ。
    彼が喋るシーンは素でやってたとこも多い気がするけど、重要なシーンはやっぱり台詞とか覚えたんだろうか。

    パパはもう少し、賢くならないとね。
    でも、最後息子に「死とは何か」を語ることで、少しずつ妻の死に向き合っていくような、希望の持てるラストだったと思う。

    まぁ、その教材にした金魚はあなたが殺しちゃったんだけどねえ…ってところがちょっと生理的にアレなんだけど。
    ただ、家を飛び出して山に行って、でも死ねなくて家に帰って、金魚殺そうとして水抜いて、でも思いとどまって、でも間にあわなくて泣き崩れて…っていう葛藤が、ある意味人間らしかった。

    アマンダは不要(笑)

  • 映画というより、ドキュメンタリーみたいな撮り方
    観ていてすぐ、実子だとわかった
    2才のboyがかわいい
    子供が使っていたスプーン でかすぎるのが気になった どう見ても大人用 
    金魚買う金あんねんやったら、子供用スプーン買ったって、パパさん 
    パパさん、計画性なさすぎて、ため息が出る 定職もないのに、プリウス乗るか…
    子供を施設に入れられるかもと思って、福祉に頼りたくないのかな
    でも、親族に頼れる人がいなかったら、行政に頼るしかないやろ 行政は自分から行かな、ヘルプしてくれないよ
    いくらなんでも、子連れオーディションは無理くりにもほどがある
    で、部屋出されたあと、どうすんのかな? この後が観たかった

  • アイザック君が可愛すぎてだな‥‥パパが妻を失った悲しみを乗り越えられなかったり虚言癖な売れない役者だったりまあダメ男なんだけど、アイザック君への育児?はまともというかイラついたりはしないで諦めた体でやっているのでよかった。アイザック君の演技がすごすぎてこの子何者なの?って思ってたけど実子なのか納得。
    とりあえず子供とダメパパ萌えしたい人は観よう。

  • リアルなヒューマンドラマ。
    最後自殺しそうでハラハラした。
    とりあえず彼は働きながら夢を追えば良いと思う。

    ストーリー
    俳優としての芽がなかなか出ずも、夢を追い続けていたマークにある日訪れたのは、最愛の妻の死だった。その日から、2歳になる息子のアイザックとの2人きりの生活が始まった。朝から晩までアイザックの面倒を見ながら、オーディションを受ける日々。それは決して楽ではなかったが、マークは幼い息子のためにできる事をすべてやった。しかし、まだ妻の死の悲しみを乗り越えられないマークは、母親の死をアイザックに伝えられずにいた…。

  • これ邦題がミスリードだな。母親を失い残された父と子の山あり谷ありな物語かと思ったら、妻を失った悲しみをひきずりまくってる男の物語だった。原題は『'The End of Love』。なるほどね。子供はおまけやん。またその子供役の子がやたらと演技が上手いと思ったら、主演の男の実子だった!なるほどね。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

パパ、アイ・ラブ・ユー [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

パパ、アイ・ラブ・ユー [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする