ビジネスマンへの歌舞伎案内 (NHK出版新書) [Kindle]

著者 :
  • NHK出版
3.47
  • (1)
  • (7)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (124ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あまり興味が持てなかった。

  •  著者の成毛氏は株式会社アスキーなどを経てマイクロソフト株式会社に入社し社長にまでなった人で、大雑把に言えばパソコンやIT業界の人というイメージだ。そういう人物が伝統芸能の代表とも言える歌舞伎の解説書を書いているだけでも興味深いが、内容もとても面白かった。

     ビジネスマンへのというタイトルだが、ビジネスに役立つという記述はわずかで、むしろ「昼間働いていて歌舞伎を観る機会が得られない人達へ」という意味合いが強い。今まで縁がなくて歌舞伎のことを知らない人達へ、熱烈な歌舞伎ファンが一生懸命その魅力を語っている感じだ。

     私自身は今まで小劇場系の演劇は何百回も観ているが、歌舞伎はほとんど見ていない(皆無ではないが)。だから本書に書かれている説明が正しいかどうかの判断はできないが、ぜひ歌舞伎を観に行ってみたいという意識になったのは確かだ。

     夜の部でも開演時間が16時半というのでなかなか仕事帰りに足を運ぶのは難しそうだが、また東京で暮らすことがあればなんとか時間を作りたいと思う。

  • さらに歌舞伎を知りたくなる。
    もっと気軽に見に行きたい。

  • 初読。kindle。入門書として面白いかなあと思ったが、あえて「ビジネスマンへの・・・」というのが必要な内容かどうかは疑問。キャッチ―なタイトルではあるし、それにひっかかった私ですが。著者の方は実際に歌舞伎をよく見ていらっしゃる熱心なファンなんだろうけど、その「熱さ」みたいなものは伝わっては来なかった。江戸歌舞伎が中心なので、私の好きな上方和事にはあんまり触れられていなかったのが残念だけど、片岡千之助くんに注目していらっしゃるところには激しく同意。(位置No.369)

  • 歌舞伎は敷居が高いと思っていたが大きな勘違いだったようだ。ストーリーや演出が難しければ、衣装や音楽などから楽しむのも良いのだとわかり安心した。本書の中で紹介している本やその他の歌舞伎本を読みたくなった。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1955年北海道生まれ。 中央大学商学部卒業後、自動車部品メーカー、アスキーなどを経て、 86年日本マイクロソフト設立と同時に参画。91年同社代表取締役社長就任。 2000年退社後、投資コンサルティング会社インスパイア設立。 10年おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。 早稲田大学ビジネススクール客員教授。

「2018年 『AI時代の子育て戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ビジネスマンへの歌舞伎案内 (NHK出版新書)のその他の作品

成毛眞の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アーサー C ク...
カイザー・ ファ...
岸見 一郎
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする