論語 (岩波文庫) [Kindle]

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (384ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 512の短文が全20篇で構成されている。篇の名称は各篇の最初の二文字(または三文字)を採ったものであり内容上の意味はない。前10篇を「上論」、後10篇を「下論」と呼んで区別したりもする。
    学而第一(がくじ)
    為政第二(いせい)
    八佾第三(はちいつ)
    里仁第四(りじん)
    公冶長第五(こうやちょう)
    雍也第六(ようや)
    述而第七(じゅつじ)
    泰伯第八(たいはく)
    子罕第九(しかん)
    郷党第十(きょうとう)
    先進第十一(せんしん)
    顔淵第十二(がんえん)
    子路第十三(しろ)
    憲問第十四(けんもん)
    衛霊公第十五(えいれいこう)
    季氏第十六(きし)
    陽貨第十七(ようか)
    微子第十八(びし)
    子張第十九(しちょう)
    堯曰第二十(ぎょうえつ)

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1920年生まれ。1944年、東北帝国大学法文学部卒業。東北大学文学部教授。日本学士院会員。2006年5月、逝去。訳注書に『論語』『孫子』『荀子』『荘子』『韓非子』『大学、中庸』『老子』など。著書に『易の話 易経と中国人の思考』『淮南子の思想 老荘的世界』など。論文集に『金谷治中国思想論集』(全3巻)など。

「2018年 『墨子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

論語 (岩波文庫)のその他の作品

金谷治の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする