ダブルギアリング 連鎖破綻 (角川文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
3.89
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (352ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デビュー作がこのレベルとは、恐るべし推敲したいところあるだろうが、緻密にプロットされた展開で、圧倒的な緊迫感である。ハゲタカに相通じる部分もあるが、キャラのたち方が半端ない。キャラを使い切るところも素晴らしい。
    尻切れとレビューする人もいるだろう。しかし、ビジネスという土俵では落ち着くところに落ち着くまでがストーリーなのであり、プロジェクトXなのである。
    顛末は平凡でも道のりは険しいというのがビジネスだと思う。
    社名が露骨過ぎてちょっと違和感があるが、それでも十分読み応えありです!

  • デビュー作だけあって、非常に力が入っているのがわかる。相当細かいところまで工夫が凝らされているうえ、人物造形も大変面白い。すでにこの頃に、ハゲタカの人物造形の基礎ができていたことがわかる。
    プロットが余りに直球すぎるのが残念だが、これはこれで安定感があってよいとも思う。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1962年、大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。読売新聞記者を経て、フリーランスとして独立。2004年、熾烈な企業買収の世界を赤裸々に描いた『ハゲタカ』(講談社文庫)でデビュー。「ハゲタカ」シリーズのほか、『虚像の砦』『そして、星の輝く夜がくる』(いずれも講談社文庫)、『売国』『コラプティオ』(いずれも文春文庫)、『黙示』『プライド』(いずれも新潮文庫)、『海は見えるか』(幻冬舎)、『当確師』(中央公論新社)、『標的』(文藝春秋)、『バラ色の未来』(光文社)、『オペレーションZ』(新潮社)がある。

公式ホームページ 
http://www.mayamajin.jp

ダブルギアリング 連鎖破綻 (角川文庫)のその他の作品

真山仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする