【Amazon.co.jp限定】さんかく窓の外側は夜 2 イラストカード付 (クロフネコミックス)

  • リブレ出版
4.22
  • (8)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 4571284845756

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヤマシタさんの漫画やっぱ上手いな~と思いました。
    面白かった!
    しかし帯の清水さんの「俺はBLってやつが苦手ですがこの作品はすごい!絶賛!」的なコメントはなんかイラッときてしまって…
    そりゃあBLが苦手というのは男女ともによくある思考で個人の自由だと思うので何とも思いませんが、BL好きな人が多く読むであろう作品の帯にわざわざこの一言載せなくても良いだろうと、編集に対してモヤモヤ。
    BL嫌いな人も面白いって言うぐらいすごいよ!って言いたいのは分かるけど、一方を落として一方を上げるっていうやり方はどんな場合でも良くないことだな。と改めて。自分も気をつけようって自戒の念もありつつ。

  • 待ってました最新刊!
    今回も大変おもしろかった…!!怖い話とか大好きなので余計たのしい。わー!こわいよー!ってなるのがおもしろい。
    そんで母の呪い。こっわいね。やだね。
    謎が解けたのに新たな謎を呼ぶ展開。今後にも期待!

  • こ、これは…凄い。電車で読もうとして怖くてやめた。新感覚というか、人それぞれの経験値とか想像力によって恐怖感が違うんじゃないかな。そして冷川の三角に対する独占欲が萌え。いや〜エロこわ。

  • 霊感アリの書店員さんが、「清掃業」にスカウトされてゴーストバスター★する話。

    「ゾッとする戦慄と お尻が浮くような快感」
    帯の煽り文句がピタリと嵌まる。ゾクゾクが癖になる優秀なホラー。

    BLっちゃBLなんでしょうか??
    「ゲイが出てきます」「主人公に惚れてます」くらいの。そしてどの幽霊より、そのゲイが怖いですよ。ラスボスですよ。

  • 待ってましたー!今回もぞくぞくしました、いろいろな意味で。
    この先どうなっていくんだろ。楽しみです。

  • 面白くなって来た!!ヤマシラトモコ流、目に見えない霊的なものの解釈漫画と見た!!

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする