イコライザー(アンレイテッド・バージョン) (初回限定版) [Blu-ray]

監督 : アントワーン・フークア  
出演 : デンゼル・ワシントン  クロエ・グレース・モレッツ  マートン・ソーカス 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年3月4日発売)
3.40
  • (9)
  • (15)
  • (22)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 104
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462093431

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過剰報復の物語。

  •  CIAを捨て一般人としてホームセンターで働く凄腕の男がふとしたことからロシアン・マフィアと戦うことに。。。

     ホームセンターを利用して正義を遂行するというアイデアはいい。デンゼル・ワシントンを始め、みんな雰囲気はいい。
     いいんだけど、全体的にパッとしないよなぁ。なんか中途半端。ホームセンター利用もそうだし、敵役も雰囲気重視かと思わせて最後は普通に部下いっぱい連れてきてるだけだしなぁ。。。

     なんか惜しいぞ。

  • 298-10

  • 女を奴隷のように使うロシアンマフィアに立ち向かう元CIAデンゼルが魅せる「ホームセンターキル」!!

    銃持ったら強過ぎるからハンデ的な?
    Man on the fireの劣化版みたいな感じ
    英語の字幕あるから後で勉強

  • 何にも見どころない。画面がずっと暗すぎて疲れた。
    この主人公、何人殺しちゃってるんだ!悪党の下っ端にだって、親や子がいるのにさ。神気取り?
    シリーズ化しませんように。

    デンゼルには、ヒューマンな作品に出てほしい。

  • ホームセンターってすごい。

  • デンゼルらしいメッセージの込められた映画。
    「人はなりたいものになれる」
    「毎日の努力の積み重ねが、その人の力を作り上げる」

    あとは映画の舞台として、
    正義と悪は、役者が変われどいつの時代もあるものだけれど、必ず報いがある。どちらを選ぶのか慎重に、とも言っているような気がする。

    コンパクトにまとめられている傑作。

  • 強いし格好良い!

  • 主人公、正義感はつよいんだけど

    殺し方が無慈悲というか酷いというか

    そんな方法で?!っていうくらい冷徹残酷な

    シティハンターみたいな

    男の子が好きそうな映画

  • ついったのふぉろわさんにお薦めされて。

    元CIAトップエージェントが自分の親しい人間に降りかかる犯罪や暴力に対して、ざっくり言う処の”仕返し”をしてたら、ロシアンマフィアに目を付けられて…!?と言うざっくりあらすじ。

    見終わって真っ先に出てきた感想は「映画館で見た予告で受けた印象とだいぶ違うなぁ…」だった。
    ”昼はホームセンター勤務の凄腕仕事人、大暴れ!””スカッと勧善懲悪!”みたいな印象だったんだけど…いや大筋では間違ってないんだけど、何て言うか、思ってた以上に「静か」過ぎて、えっこんなモン?ていう…。
    小さい事件→小さい事件→大きい事件起こして目を付けられる→マフィアとドンパチ!くらいの流れで来るかと思ったんだけど、ずっと細々した印象だったし、山場になるであろう勤務先のホームセンターを舞台にしたドンパチも静かに終わったし、ロシアンマフィアの首領とのあれそれなんかは完全にデザート感覚だった…。
    必殺シリーズだと思えば「一撃必殺」な戦闘も悪くはないんだけど、それにしても序盤一時間がダルくて辛かったなぁ。個人的にはもう少しコンパクトな方が良かった…。

    主人公の病的に潔癖な感じの描写とか、仕事人モード発動時に一々ストップウォッチで完了までの時間を計ってたり、そういう処は結構面白いなって思ったんだけど、だからって話の大筋とか巨悪との戦闘にソレが何か絡んでくるかっつったら全くそういうのもなくて、あれれ…??
    もう少しそのあたり生かして欲しかった感あるんだけど、wiki見たら元々あるテレビシリーズの劇場版みたいな物らしいから、本編の方見たら何か違うのかも知れないのかな?


    最終的な感想といえば「テディの乳首がやたらと印象的」と「序盤で仲良くなる少女娼婦のテリーがヒロインかと思いきや、実際は職場の同僚のおデブな青年ラルフィだったのではないか」と「劇中歌かっこいいすね」と「悪党への制裁に使ったであろう売り場から持ち出したハンマーをシレッと棚に戻すの止めてwww」です。よろしくお願いします。

全22件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする