キャリー [DVD]

監督 : キンバリー・ピアーズ 
出演 : クロエ・グレース・モレッツ  ジュリアン・ムーア  ポーシャ・ダブルデイ  アレックス・ラッセル 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2.96
  • (1)
  • (4)
  • (17)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 61
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142062215

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いじめ撲滅の話(←違

    母親の異様なまでのセクシャリティへの嫌悪感は、
    おそらくキャリーはレイプで出来た子であろうと容易に想像がつくのだが、
    何が怖いってキャリーのアグレッションを形成したあの気狂いで、
    キャリーの暴走もやり過ぎ感がたまらないのだが、
    やはり最強に怖いのは母親なのだった。

    もちろん、幼稚すぎるいじめ主犯格もひどいものだが、
    スーの罪滅ぼしは、さらなる罪だと思う。
    イケメン彼氏をあてがってやるというのは、
    実は自らの罪悪感に耐えられず、
    持っているものを差し出すという形で救われようとする、
    これまた幼稚な傲慢さなのであった。

    まったく期待していなかったが、
    震える作品でした。

  •  あの『キャリー』をリメイク。

     焼き増しという批判もあるみたいだが、これはスティーブン・キングの原作があまりに良くできているので、変に何かを足さなかったのが正解だと思う。
     過激な信仰を持った家族やフロムという人間関係の問題が絶対起きるであろうアメリカの高校特有のイベントなどの設定を本当にうまく使っている。
     主役の親子はバッチリ合ってる! 吹き替えでは潘めぐみ潘恵子の親子共演で、オリジナルでキャリーを演じていた潘恵子さんが母親を演じているのね。時の流れを感じる絶妙なキャスティング。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする