マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]

監督 : ラッセ・ハルストレム 
出演 : ヘレン・ミレン  オム・プリ  マニッシュ・ダヤル  シャルロット・ルボン  ミシェル・ブラン 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015年4月8日発売)
3.63
  • (16)
  • (33)
  • (31)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 181
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241756596

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インド人家族が、フランスでレストランを開店。
    向かいのフランス料理屋と一悶着。

    普通に面白かった。
    感動も、驚く展開もないけど、
    粛々と、健やかに、楽しませてくれた。

    ヘレン・ミレンの演技いい。特に星を2個とってデレるあたり。それまでのつんつんと相まって

    どうやら俺はインド人に弱いようだ。

  • 食べ物シリーズ。

    久しぶりに故郷のものを食べて泣いてしまうという光景はいいよね。食事が、家族のような大切な人々との幸せの記憶と結びついているということで、それはお金で買えるものじゃないから。

  • 途中から結末が見えちゃうような映画だけど、テーマとしては面白いし出てくる食べ物もどれも美味しそうで良かった。
    映像特典を見ても、ベタだけど大事な対比構造を徹底的にやっている様子が見て取れた。
    惜しむらくは邦題かな。

  •  インドを離れフランスの田舎町で理想の物件を見つけた家族はそこでインド料理レストランを始める。しかし、向かいには星を一つ取った老舗のフランス料理屋があり。。。

     異なる文化の人同士が最初はいがみ合っているものの交流を重ね距離を近づけていく物語。
     マダム・マロリーが人種差別的な落書きをした部下をクビにするところが見どころか。相手を認めないことと差別することは違うのである。そういう心ならやがて認め合うこともできる。

     心地いい映画でした。

  • ラッセ・ハルストレム監督が好きで借りた映画。
    ディズニー配給のせいか、ラストが大団円であまり好きではなかったけれど細かいエピソードや展開はおもしろかった。
    マダム中心ではなく、インド人の若手シェフ中心だったのもよかった。
    日本人なら絶対にしないだろう強引な行動をインド人のパパが次々にしておもしろかった。

  • 簡単に行っちゃえば、天才的な腕前を持つインド人シェフがフランス料理の本場で旋風を巻き起こすというような話。この邦題ではマダム・マロリー(ヘレン・ミレン)が活躍するような印象ですが…。

    これは「スラムドッグ・ミリオネア」もそうなんですが、貧困家庭に育ち満足な教育を受けていないインド人青年がエリートたちの鼻を明かしてしまうというのは、なかなか爽快な話ではあります。フランスのレストランはやはりミシュランの星の威光は強く、そういう権威主義をも蹴散らせてしまうのもまた爽快(このメッセージがもっと強く出すべきとも思います)。

    ひとつ気になったのは、着の身着のままでフランスやってきた家族がなんであんな立派なレストランを開業できたのかな。

  • 2014年 アメリカ
    監督 ラッセ・ハルストレム

    ヘレン・ミレン、マニシュ・ダヤル、オム・ブリ

    面白いのか?この映画は、、、
    コメディなのか?この映画は、、、
    移民問題を扱ってるのか?この映画は、、、

    天才シェフのハッサン(マニシュ・ダヤル)がインド料理とフランス料理の垣根を越えて素晴らしいシェフになるお話。
    ハッサンは山田孝之に似てる(笑 

    マロリー夫人(ヘレン・ミレン)とハッサンパパ(オム・ブリ)のやり取りは軽快で面白い、、、が、しかしパパの声でかい(笑

    結局、最後はハッサン、田舎に戻ってくるのかな?
    ミシュランの星ってそんなにいいのかね?
    星発表の電話を待つマロリー夫人がつらそうだった(ご主人の取った星を守り抜かねばならなかったのよねぇぇ)

    凡人の私個人的にはミシュラン取ってる店もそうでない店も大差なく(いや、ほんとは大差あるはず)ミシュラン取ってて予約取れないお店よりふらって行けるお店の方がよかったり(笑
    余談でしたね。

  • 本当にヘレン・ミレンは上手いなぁ~。故郷インドを追われフランスの地にたどり着いたインド人の家族がインドレストランを開業。劇中の見た目からかなり辺鄙な場所にあるのだが、向かいにはミシュラン一つ星のフレンチレストランが!

    「マダムマロリーと魔法のスパイス」
    https://www.youtube.com/watch?v=mG58omYrAik

    火花を散らす展開からインド料理とフランス料理が融合していく展開が美しく描かれている。調理の際にもお互いの料理の合わせ方をうまく描いている。日本のご近所の国が和の技法を全て自分の国の物だと言い張るのを聞いていると輪をかけて美しく見えてしまう。ハートフルムービーだが、やたらとお腹が空いてしまうのが難点かなぁ~ww

  • 請求記号:15D188(館内視聴のみ)

  • すてきなマダム・マロリーは私の中の「THEフランスのマダム」
    食も文化も人種も隔たりなどなく。
    邦題はコレでよかったのかしら。

全34件中 1 - 10件を表示

マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする