グラゼニ~東京ドーム編~(1) (モーニングコミックス) [Kindle]

  • 講談社
3.37
  • (2)
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 83
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (229ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  タダ読み(3巻まで)( ´ ▽ ` )ノ
     先にもう「パ・リーグ編」の方をちょっと読んでたりして、順番メチャクチャ(>_<)
     でもそんなこと関係なく、とっても面白かった( ´ ▽ ` )ノ

     11年目の凡田夏之介、リーグ制覇の立て役者として大活躍したオフにFA権を取得し、(すったもんだの末)名門・東京ジャイアンツもとい文京モップス入り(゚д゚)!
    (もし50登板すれば)晴れて1億円プレーヤーになることも確約される。かつまたユキチャンとの結婚も発表と、まさにこの世の春を謳歌( ´ ▽ ` )ノ
     が、大金で招かれた外様ゆえ、首脳陣からは多大すぎる期待を寄せられ、生え抜き選手たちからは反発を食らうことになり、強烈なプレッシャー(>_<)
     半ば嫌がらせとして、ファームで調整中に後輩(凡田と働きどころがもろかぶりな左腕サイドスローの中継ぎ)の面倒を任されたりもするが、そこで堂々実力を見せつけることで評価を一新 !.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!
    (パーティーに顔を出した親会社の役員として)ミスターもカメオ出演し、凡田を祝福( ´ ▽ ` )ノ
     そして、ついに移籍後初の一軍戦( ´ ▽ ` )ノ

     とまあ、ありがち、というより移籍プロ選手が当然経験するであろう普通の過程をリアルに淡々と追ってるだけのこの第1巻なんだけど、それがまためっぽう面白いんだからほんと不思議( ´ ▽ ` )ノ
     高校野球の熱意や発奮、友情・チームワークなんかとはまた違った側面から描かれる、プロたちが描き出す野球の面白さ( ´ ▽ ` )ノ
     
     しかし、ファームで凡田が杉里に与える指導(攻めとしての外すボール)、どっかで見たことあるような......?
     新居でのユキチャンとのやり取りにも強い既視感(これは「パ・リーグ編」の冒頭と似てるからかな? あえて同じような感じになるよう繰り返したのかも知れない)。
    (以下続刊)
    2021/09/04
    #2317


    (分かる人にだけ分かる「解読結果」 

    『モ???スに移籍して、まず??二軍で調整する凡田。なんだか??????んだか強気なんだか???さすが優勝チー??で活躍した中継ぎ投手ってことなのかな?』

     ......だそうです。???の部分は解読不能)


     

  • 繝「繝??繧ケ縺ォ遘サ邀阪@縺ヲ縲√∪縺壹?莠瑚サ阪〒隱ソ謨エ縺吶k蜃。逕ー縲ゅ↑繧薙□縺玖?逞?↑繧薙□縺句シキ豌励↑繧薙□縺九?ゅ&縺吶′蜆ェ蜍昴メ繝シ繝?縺ァ豢サ霄阪@縺滉クュ邯吶℃謚墓焔縺」縺ヲ縺薙→縺ェ縺ョ縺九↑縲

  • -

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

長野県出身の1963年生まれ。中学・高校を野球部で過ごす。
『総理を殺せ』『おさなづま』『ショー☆バン』等、野球に限らず様々な題材の原作を手がけてきた鬼才。
『グラゼニ』にて第37回(2013年度)講談社漫画賞を受賞。
「イブニング」にて『グラゼニ』スピンオフ『グラゼニ ~夏之介の青春~』(漫画/太秦洋介)を連載中。

「2021年 『グラゼニ~パ・リーグ編~(12)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森高夕次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×