レッド・ファミリー [DVD]

監督 : イ・ジュヒョン 
出演 : キム・ユミ  チョン・ウ  ソン・ビョンホ  パク・ソヨン 
  • ギャガ (2015年4月2日発売)
3.43
  • (4)
  • (15)
  • (19)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :87
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4589921400756

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすがにキム・ギドク印。仲睦まじき家族を装いながら、実は北朝鮮から送り込まれた殺人部隊の隣りに住んでいるのは始終、夫婦げんかの絶えない一家。この対比だけでもけっこう面白いのだが、そこからどんどん破局に進んでいくところが容赦ないっすね。終盤、ずっと流れる「アリラン」がやはりキム・ギドクなんでしょうなぁ。

  •  南が北をネタにしたブラックユーモアものかと思っていましたが、確かにそういう要素もあったけれど、家族がメインテーマの映画でした。最後の家族ごっこのシーンなんか胸を打つものがありましたけど、あまり後味のいい映画ではなかったですし、なんかコメディか社会派ドラマか人間ドラマか何がやりたかったのか中途半端な印象。それぞれの要素を別個に見るとそれぞれがよくできているのですが、それがきちんと融合されているかというとそうは思わなかったです。別にラストがハッピーエンドでなければ嫌だとか思うタイプではないのですが、そこに帰着するなら持って行き方が違うのではないかと思いました。これ絶対に実は隣もアカでしたってオチだと思って見ていたらどんどんシリアスな方に行ってあれこれ全然そういう映画じゃないぞって。まあ序盤から人殺してたからハッピーエンドだったとしても腑に落ちない部分は残ったのでしょうけど。とにもかくにもパク・ソヨンが可愛いかったかなり。

  • 泣いた。

  • 互いに敬えばケンカせず済むのに

  • 予告編を見てコメディかと思った
    そしたら、後半が結構ダーク
    まあ、カリカチュア的ではあるのだが

    チーフの女優さんが美人。
    ラスト近くの「演劇」は、なんかなぁ

  • 2016.7.18 鑑賞

  • コミカルなタッチだけどとても悲しい話。家族に会いたくて焦がれて、隣のろくでもない家族の日常をそっくりそのまま再生するシーンは切なかった。。。

  • トレーラーだとコミカルだったけど、終始悲しい映画だった。工作員の人生を考えると辛い。

  • 製作総指揮・脚本、キム・ギドク

  • 現実に行なわれているであろう、北朝鮮工作員による韓国潜入&秘密工作を描くコメディ。
    北朝鮮軍人が、韓国社会に親近感を持っていく過程が面白い。
    ニセの家族が本当の家族になろうとするラストで、「家族」というものを考えさせられる映画。

全15件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする