そこのみにて光輝く

監督 : 呉美保 
出演 : 綾野剛  池脇千鶴  菅田将暉 
制作 : 永田守 
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 6
レビュー : 3

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 再生119分
    再評価された、不遇の作家・佐藤泰志の小説を映画化。どん底で生きる若者3人を直写
    見どころ
    抜け殻のような生活を送る若者を人気俳優・綾野剛が好演。田舎町に暮らすワケ有りの若者たちが、僅かな「光」を見い出す過程が何とも重苦しい。池脇千鶴のヌードにも注目。
    ストーリー
    函館で何もせずに生活していた達夫は、気が荒いもののフレンドリーな青年・拓児と親しくなり、彼の住むバラックの家で姉・千夏を紹介される。達夫と千夏は引かれ合うようになり、ついに2人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り…。

  • 菅田将暉のラジオに綾野剛がゲスト出演。
    「そこのみにて光輝く」におけるお互いの演技を絶賛しあっていたから観たくなり。
    絶対好きな話じゃないと分かっていたけど案の定。
    池脇千鶴ちゃんがまた、、
    浅ヤンの頃、ライバルの子たちもみんな彼女の人柄と可愛いさのトリコになって、なんかオーディション感がなくなる不思議さがあった。
    ときの千鶴ちゃんでこっちは止まっているから!!ジョジョも観てないし。
    うわああああ、、、もうこんな場末感漂う大人の•••(おばちゃん涙止まらない)そんな、、
    全編通して画面が暗いので正直何が起こってるのか分からないシーンも多く。
    ただ、ひたすら暗い。でもこういう作品って、日曜日にザ•ノンフィクション見る怖いモノ見たさみたいな感じで見ちゃうんだよなー。。
    巷でも菅田将暉の演技が高評価だったけど、私は、すごく重要なシーン(見られたくないところを見られてしまった)の池脇千鶴ちゃんの表情がすばらしすぎて、これだけがこの映画観た価値だと思う。

  • 池脇千鶴と菅田将暉が素晴らしい。

全3件中 1 - 3件を表示

そこのみにて光輝くを本棚に登録しているひと

ツイートする
×