絶対階級学園~Eden with roses and phantasm~ 初回限定版

  • Daisy2 (2015年5月28日発売)
  • Windows Vista
4.21
  • (10)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582362610296

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公ネリは下層地区出身の平凡な少女ですがとある事件をきっかけに世間で話題になっている孤島のエリート学校、櫂宮学園へ編入することになります。
    そこは絶対的な階級制度が敷かれ、様々な人物と関わりを持ちながらネリは学園での日々を過ごすことになります。

    結論から言うとめっちゃよかった!とても面白かったと思います。
    個人的に気に入っているところは生徒及び学園外の市民が階級によって区分され行動制限がついたりするヒエラルキー絶対主義な世界観と、進んだルートによっては全く違った趣向のエンドが味わえるところです。
    学園という閉鎖空間で異常なほど徹底された階級制度を受け入れている周囲と突然投下された主人公との間の温度差の描写が秀逸でした。
    選択肢次第では主人公がその制度に染まっていってしまうため起承転結がガラッと変わります。ネリちゃんのそんなしたたかさも好きです。

    正直最初はただのトンデモ設定な学園モノってだけだと思ってましたが割とシリアスですし全員攻略し終わると各キャラルートにに続きが現れるのでストーリー全体の真実を知ったときは「ほお〜」と唸ってしまいました。

    ただ、ルートによってライターさんが異なっているので各ルートの雰囲気にばらつきがあり、良い意味ではそれぞれ違ったテイストで新鮮なのですがクリア後の感想としてはこれかなりキャラの人気が偏るのでは?と力の入れ具合の差を感じました・・・。

    適度に謎ありボケあり萌えもあり、余談ですがエンディングにはちょっとメリバっぽいものもあるのでその辺も個人的にツボでした。
    ボリュームや世界観など含めても個人的にはかなりポイント高かったのでお勧めしたいです。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

絶対階級学園~Eden with roses and phantasm~ 初回限定版はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする