ティンカー・ベルと流れ星の伝説 [DVD]

監督 : スティーヴ・ローター 
出演 : ディズニー 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015年5月20日発売)
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241758378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 終わるのが残念すぎる。
    いつものメンバーそれぞれが主役のやつをもっと見たかったな。
    妖精の粉が相変わらず綺麗で、動物たちもすごくかわいい。
    もっと見たかった……

    グラフがかわいすぎてやばかったし、ピクシーホロウの危機、しかも彗星限定でしか行動できなくて、行動といってもタワーを作って雷一身に受けて空へ返す、しかできないような、妖精のためだけの都合のいい存在なのがかわいそうで仕方がない。

    だからティンカーベルたちがグラフの眠りの為に自分たちが出来ることをしているのがよかったなー
    グラフは次に目を覚ました時にフォーン達のことを思い出すのかな。
    そしたら寂しいと思うのかな。
    その頃はフォーン達のおかげでグラフが誤解されることはないから皆優しく接してくれるだろうから、やっぱり出会えて良かったな。

    妖精の寿命ってどのくらいなんだろうな。

  • 妖精たちが、とにかく可愛い

    ディズニーアニメは男はとくに素敵と思わないのに、女のこが可愛いと思う、いつも!

    シリーズと知って、ほかの作品みたくなった

  • 安心のディズニー。良作。

    主人公の活躍がほとんど無かったという点が少々物足りないが、十分に楽しめた。クライマックスでは、小3娘は静かにぽとぽとと涙を・・・(笑)。

    ★4つ、8ポイント。
    2016.12.18.観。

    ※えっと・・・、これが、シリーズ最終作だったのだっけ???
    前作で登場した悪役は、どっから見ても“若き日のフック船長”だとしか思えなかった・・・

    そんなキャラまで出てくるからには、ねえ・・・?

    ティンカー・ベルのシリーズ最終作は、ピーター・パンとの出会いをもって締めくくってほしかった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする