レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(1) (イブニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全4巻。「レッド 1969~1972」の続編。主に山岳ベース事件を描く。前作の穏やかな進行から一転、森恒夫(作中では北)と永田洋子(作中では赤城)が組織を掌握し、ひたすら「総括」という名の暴力の嵐。次々に人が死んでいくために、そこに麻痺してしまいかえって淡々と進行しているかのように感じる。
    ただ、あの凄惨な事件を起こせたことを納得できるだけの力があったかというと微妙。森の論理は支離滅裂だし、永田も感情的すぎて、指導者としての説得力やカリスマ性が今ひとつ感じられない。唯々諾々と森と永田に従い、何人ものメンバーを殺すことのできた、その経過に説得的ななにかがかけていたように思う。

  • ひさびさに不快な気持ちになるマンガが読めた!(褒めてます)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家:
山本 直樹(やまもと なおき、1960年2月1日 - )は、日本の漫画家(大学時代は同人漫画家活動も実施)。北海道松前郡福島町出身。北海道函館中部高等学校、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。劇画村塾3期生。水瓶座、血液型AB型。主に青年漫画を執筆。

「Wikipediaから引用しています。」


博士:
慶応義塾大学准教授、博士(情報理工学)。1976年 生まれ。東京大学工学部卒業、東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。カリフォルニア工科大学研究員、オーストラリア国立大学研究員、慶応義塾大学専任講師を経て現職。研究分野は原子・分子・量子エレクトロニクス、制御・システム工学。

「2015年 『複素関数論の基礎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(1) (イブニングコミックス)のその他の作品

山本直樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤秀峰
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする