ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける : 2 (モンスター文庫) [Kindle]

著者 :
  • 双葉社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (305ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2冊目.
    オークに嬲られてた少女たちのうち
    戦う意志を持った者をレベルアップさせて
    中等部の校舎の開放を画策する.

    この話で重要なのは
    パーティーメンバーのレベルアップ時に行ける白い部屋だよな.
    外と時間の流れが異なるその場所で
    今後の作戦を立てたりイチャイチャしたり.
    どれだけ白い部屋で過ごそうともそこを出ると
    時間が経過していない.
    これは便利なんだけど
    安全地帯だからっていくら引き篭もろうにも
    外での事態が一切好転しないという恐ろしさもあるわけで.
    1人くらいあっちに逃避して悠久を過ごし
    ちょっとおかしくなった状態で出てきたりしないのか.
    まぁ,錯乱した仲間の行動で全滅とかあり得るんだけど.
    こいつらいつもぎりぎりの戦いしてるし.

    次回,少年はトラウマに立ち向かう?

全1件中 1 - 1件を表示

横塚司の作品

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける : 2 (モンスター文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×