想像ラジオ (河出文庫) [Kindle]

  • 河出書房新社
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (116ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 想ー像ーラジオーー!
    家族と大切な時間をすごしてきたことを
    あたりまえの日常を
    自分は確かに世界に生きていたことを
    誰かと共有できる嬉しさ温かさ切なさ愛おしさ

  • 東日本大震災をテーマに。
    出だしは、想像ラジオのDJとして面白かったが、後半からつまらなくなった。
    本にでてきたボブマーリーのRedemption songいい曲だなー。

  • 2015/3/17 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
    2015/5/27〜6/1

    第35回野間文芸新人賞受賞作。単行本で出版時に話題であった本作。文庫化されたので早速購入。タイトルだけで内容はほとんど知らなかったのだが、こういう話だったんだ。切ないなぁ。特に当事者の人にはたまらないだろう。でも、前向きになれる。評判に違わぬ名作。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

いとう せいこう
1961年、東京都生まれ。編集者を経て、作家、クリエーターとして、活字・映像・音楽・舞台など、多方面で活躍。『ノーライフキング』でデビュー。『ボタニカル・ライフ ―植物生活―』で第15回講談社エッセイ賞受賞。『想像ラジオ』が三島賞、芥川賞候補となり、第35回野間文芸新人賞を受賞。他の著書に『ノーライフキング』『鼻に挟み撃ち』『我々の恋愛』『どんぶらこ』『「国境なき医師団」を見に行く』『小説禁止令に賛同する』など。

想像ラジオ (河出文庫)のその他の作品

想像ラジオ (河出文庫) 文庫 想像ラジオ (河出文庫) いとうせいこう
想像ラジオ ハードカバー 想像ラジオ いとうせいこう

いとうせいこうの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする