ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました (コミックエッセイ) [Kindle]

  • KADOKAWA
4.19
  • (12)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (110ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • すっかりこの人のコミックエッセイ気に入ってしまった。

  • >>”使うかどうか分からないけど持っているだけで安心するもの”――それは、自分の欠点や自信のなさをカモフラージュするためにうっかり買ってしまった不用品なのかもしれない。
    >>物さえあればいつでも”デキる自分”になれる気でいるから物が増え続けても捨てられない。

    この2点は目からうろこだった。
    私も物が増え続けてしまっている理由はこれにあるのかもしれない。

  • 漫画でスラスラ読めて分かりやすい。
    うちにも売ろうと思って放置しているものがあるな。まずはここから片付けよう。

  • 私も汚部屋でした。
    この本を読んで断捨離を決意しました。
    それまで断捨離アレルギーだった自分が断捨離を決意した一冊です。
    まさに北風と太陽です。
    まだまだ断捨離は不完全ですが、この本を参考に断捨離を進めていきたいと思います。
    断捨離になかなか踏み込めない方、汚部屋から脱出したい方にオススメです。
    漫画なのでスラスラと読みやすいです。

  • 汚部屋のキミに、(僕も似たようなモノだが)今度じっくり読ませたい‼

  • これは汚部屋の人は一度読んだ方がいい…

  • 断捨離という言葉を使わない、断捨離実践マンガという感じでした。
    「リサイクルに出すつもり」で放置になっているものなら捨てても一緒、に激しく同意。そういえばうちにもある。
    オークションに出そうと思いつつ放置になっているものがけっこうあるので、もういっそ捨てよう。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。山形県出身。第6回コミックエッセイプチ大賞を受賞しデビュー。著書に、AVなど成人男性向け商品を取り扱う古本屋の女性店長を務めた経験をコミカルに描いた『桃色書店へようこそ』、作画を手掛けた『隠すだけ! 貯金術』『家計簿いらずの年間100万円! 貯金術』、自身のダイエット経験を綿密に描き大ヒットとなった『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』『もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』『初公開! スリム美人の生活習慣を真似して痩せるノート術』、汚部屋脱出の体験を描いた『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』『面倒くさがりの自分を認めたら 部屋がもっとキレイになりました』、身近なモノコトを減らす生活を描いた『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』、「自分のことが嫌い」という感情を克服していく過程を描いた『自分を好きになりたい。』などがある。

「2020年 『さらに、やめてみた。 自分のままで生きられるようになる、暮らし方・考え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたなべぽんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×