高速の罠 アナザーフェイス6 (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (281ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地味な作品だな、と思った。主人公である大友が撃たれるあたりまでは、シリーズを追ってスケールが大きくなっていったように感じていたのだが、本書での大友は未だ心の傷おいえず、自信も失っている。
    しかしそれだけに、リアリティはとても高くなっていると思う。無論フィクションであり、荒唐無稽な部分もないわけではないが、現実にこのような事件が起こりうるおではないか、と真面目に思うくらいだ。悩める主人公の姿も悪くないと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

堂場瞬一(どうば しゅんいち)
1963年茨城県生まれ。2000年『8年』で第13回小説すばる新人賞受賞。警察小説、スポーツ小説などさまざまな題材の小説を発表している。著書に「刑事・鳴沢了」「警視庁失踪課・高城賢吾」「警視庁追跡捜査係」「アナザーフェイス」「刑事の挑戦・一之瀬拓真」などのシリーズのほか、、『虹のふもと』『八月からの手紙』『埋もれた牙』『ネタ元』『Killers』など多数。2014年8月には、『壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課』が刊行され、本作へと続く人気文庫書下ろしシリーズとなっている。

高速の罠 アナザーフェイス6 (文春文庫)のその他の作品

堂場瞬一の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

高速の罠 アナザーフェイス6 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする