レーサー/光と影 [DVD]

監督 : アレクシス・デュラン・ブロー 
出演 : ロランス・ルブーフ  パトリス・ロビタイユ  ヴァンサン・ルクレール  デニス・ブシャール  ルネ=ダニエル・デュボア 
  • トランスワールドアソシエイツ (2015年6月3日発売)
3.18
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4528376013531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サイクルスポーツを熟知している人間にとっては、アスリートの感情描写が足りない。
    その一方で、それらに詳しくない普通の人々にとっては、ドーピングの現状などの説明が足りない。
    つまりどちらにしても、もう一つ足りない糞詰まりな物語になっている。
    実話ベースの壮絶な話だけに、脚本次第ではもっとシリアスで感動できる物語にできた訳で、非常にもったいない…

    女優たちのレースシーンは、スタントウーマンを使っているとは思うが結構リアルで良かった。
    ※(代役が効かない)主人公が自転車を扱うシーンなどもしっかり予習しているといった感じ。

  • 女性ロードレーサーのジュリーは数々の大会で頭角を現し、ワールドカップの優勝候補にまでなっていた。
    しかし、ジュリーは裏ではコーチや専属医師の指示でドーピングを繰り返していたのだった。
    ワールドカップ直前に専属医師の裏切りにより、ジュリーはライセンス剥奪の危機に追い込まれてしまう。

    実在のロードレーサー ジュヌビエーブ・ジーンソンの半生を映画化。
    ドーピング疑惑のあるアスリートは昔からいるけど、
    こういう心境だったんだろうなぁ。

  • 原題:La petite reine
    最後の勝利は、ドーピングを明らかにし、チームに別れを告げるためにも見えて涙があふれた。役中の彼女の涙も苦しかった。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

レーサー/光と影 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする