放蕩記 (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (319ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 衝撃的で夢に出てきたくらいでした。
    こういう家庭もあるんだな。。

  • 母の人となりが何の変化もなく繰り返されていて、後半はいたたまれなくなってきた。この繰り返しの末に何が待っているのだろうと期待が高まってきたにもかかわらず、あまりにもあっけなく終わってしまってやや消化不良。
    それにしても、両親そろってどこまで子供に寄りかかるのか。鈴森家の特質なのか、逆に我が家が特別親子関係が希薄なのか、他を知らないので何とも言えないが、子供相手にする話じゃないだろと突っ込んだりもした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

村山由佳(むらやま ゆか)
1964年7月10日生まれ、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社、塾講師などの勤務を経て作家となる。
1991年 『いのちのうた』でデビュー。1991年『もう一度デジャ・ヴ』で第1回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作、1993年『春妃〜デッサン』(『天使の卵-エンジェルス・エッグ』に改題)で第6回小説すばる新人賞、2003年『星々の舟』で第129回直木三十五賞、2009年『ダブル・ファンタジー』で第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞している。ほか、代表作として『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズがある。

放蕩記 (集英社文庫)のその他の作品

放蕩記 (集英社文庫) 文庫 放蕩記 (集英社文庫) 村山由佳
放蕩記 単行本 放蕩記 村山由佳

村山由佳の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

放蕩記 (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする