連続ドラマW グーグーだって猫である DVD BOX

監督 : 犬童一心 
出演 : 宮沢りえ  長塚圭史  黒木華  中岡創一 
  • ポニーキャニオン (2015年5月20日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013257382

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田中泯さんが凄まじいのだ!何度見ても凄まじいのだ!
    「あの日、目があったよね。
    その猫が必要な筈だよ。」
    瞬きを忘れるほど言葉の調子が綺麗で、大島弓子作品にある幻想的なイメージにぴったりだ•••!!!
    2話は薄らさむいものにしか普通はならないのだろうが、犬童一心が強すぎる!なぜこんなにうまくいくのか?(笑)
    3話は学生時代だが、こういう気質の人が自立したらこれだけ奔放に振る舞えるリアリティが。美しい娘さんで•••
    4話、突然の15年後をかましてきやがった•••最終話にしてやっと気が付いたが、これはグーグーだって猫であるではない。グーグーだって猫であるを描いてる大島弓子先生のフィクションだった。
    結婚も子供もなく、元アシスタントも担当にも距離を感じる上にグーグーも亡くなる。これほどの孤独、私に抱えきれるだろうか•••
    子供の頃に知らない人からもらった優秀賞いいなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1960年、東京生まれ。映画監督、CMディレクター、脚本家。監督作品に「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」「黄色い涙」「眉山」「のぼうの城」など。脚本作品に「大阪物語」「黄泉がえり」など。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする