偉大なるコナミのMSXゲーム伝説 週刊アスキー・ワンテーマ [Kindle]

  • 角川アスキー総合研究所
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (274ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コナミがROE至上主義に舵を切ってから、どのくらい経ったのだろうか。以来、企業としては優良になったのかもしれないが、面白みのないブランドに凋落してしまった。この本はコナミが夢を持ち、少ない消費者さえ蔑ろにしなかった、黄金時代の記録だ。

    イノベーションは制約の中から生まれる。この頃のコナミはまさにイノベーションの塊だった。32KBの容量に多彩なボスキャラを詰め込んだ「魔城伝説」、PSG3音で鳴らしているとは信じがたい「夢大陸アドベンチャー」、MSXとは思えないビジュアルの「グラディウス2」。どれも素晴らしかった。

  • Kindleで『偉大なるコナミのMSXゲーム伝説』(著:MSXアソシエーション)を読んで、僕の個性はMSXでの体験を通じて確立されたと言っても過言ではないような気がしました。大げさと思われるかもしれませんが、多分の影響力があったのは事実。



    蓮舫さんが事業仕分けで「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」と課題提起したことがありましたが、ファミコンが旺盛の中、MSXと暮らした日々があったからこそ、2位以下や弱者を肯定したり、多様性を尊重したりすることができるようになった気がしてなりません。

全2件中 1 - 2件を表示

MSXアソシエーションの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

偉大なるコナミのMSXゲーム伝説 週刊アスキー・ワンテーマを本棚に登録しているひと

ツイートする