先生の白い嘘(3) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.11
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 良いことをしたつもり。まさかそんな風にとられるなんて、思ってもみなかった。ただ助けたいだけなのにうまくいかない。不器用というか、もはや考えが及ばない。他にどうしろって言うんだじゃあって感じよね。想っているのに誤解されてしまうなんて辛い、辛すぎる。絡まってダメになって、時間がたって落ち着きを取り戻して、、。青年は終始まっすぐ一直線で、先生は真面目に先生してる。幸せを探す旅。

  • なんで佐古田さんと先生の泣き顔が重なるのかわからなかった。 わからないことが増えていく。だけど着実に物語に自分が惹きつけられて行ってる。

  • きっつー。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

漫画家。’81年、大阪府生まれ。’04年デビュー。10代女子向けの不定期カルチャー誌『Maybe!』(小学館)にて、「前略、前進の君」、『週刊SPA!』(扶桑社)にて「ロマンス暴風域」、『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)にて「マンダリン・ジプシーキャットの籠城」を連載中。 10月23日に完結巻が発売の『先生の白い?』が男女の性の不平等と不自由を抉り出す衝撃作として大きく注目される一方で、『おんなのいえ』(講談社)は「このマンガがすごいオンナ編」で9位(2014年)に、『地獄のガールフレンド』(祥伝社)も16位(2016年)にランクインと、連載作品すべてに注目が集まっており話題に事欠かない。

先生の白い嘘(3) (モーニングコミックス)のその他の作品

鳥飼茜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする