コードネーム:プリンス ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

監督 : ブライアン・A・ミラー 
出演 : ブルース・ウィリス  ジェイソン・パトリック  RAIN(ピ)  ジョン・キューザック 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年6月10日発売)
2.50
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 53
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967179576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Cー。なんだこれ。見なくてもよい。
    ニューオリンズの設定なんだけどフレンチクオーターがちらっとだけ。
    96時間みたいな話だけどブルースウィルスがカンタンにやられた。妻子殺されたのにかわいそう。RAIN(ピ)の演技も変。

  • とにかくヤク中の娘のためとはいえ、人が死にすぎ。お互い自分勝手な父親だ。
    どちらかが、善であれば面白かったかも、、。

  • ブルースウィリスおじちゃんの無駄遣い乙

  • 強いお父さんが娘を助ける「96時間」みたいな話の筋の作品。ブルース・ウィルス、ジョン・キューザックなどが脇を固めているんだけれどインパクトはあまり無い。鑑賞してそれなりには面白かったけど、イマイチパッとしないかな。主役が「スピード2」のジェイソン・パトリックなのは鑑賞後知った。この人えらく久し振りに映画に出ている姿を見たような気がするわ。

  • 序盤の淡々とした父親のかっこよさのみよかった。

    なぜか突然娘の友に過去を語りだしたら興ざめ。

    終盤の銃撃戦、笑ってしまうほど敵が撃たれにきてた。。
    敵もせっかくいい雰囲気と俳優なのにもったいないラスト。

  • 16/06/04
    薬物漬けになった娘がしょうもない。妻も娘も失ったブルース・ウィリスが不憫。彼の悪事が特に話されないから余計に家族を失った可哀想なひとに思える。ブルース・ウィリスのお付きであるスーツの韓国人お兄さんがやたらいけめんに見えます。

  • これといってスペシャルな部分はないけれど、安心して観られる落ち着いたアクション映画。

  • 設定なんかは面白そうな雰囲気はあったのだけど、アクションシーンのチープさと言ったらない。
    最近のブルースウイルスの無駄遣い感は半端ない。今回は、ジョンキューザックも無駄遣いされている。
    とにかくアクションシーンは突っ込みどころ満載で、それはある意味面白い。
    がんばっていこう。

  • 故郷を離れ大学生活を送る娘が、間違いを犯し薬物中毒に。それを知った父親は娘を命がけで救出する。が、その父はミシシッピで自動車修理をする機械工なんかではなく、その昔プリンスと呼ばれ抗争に明け暮れたイカレタ野郎だった。「絶頂期のローマ人でも尻込みするほどの恐ろしさ」を持つその男の正体とは・・・。アメリカ映画典型のわかりやすいドンパチです。

  • ほどほど…って感じの映画。
    アクションも格好いいけどほどほど、ストーリーもよくある感じでほどほど、主役のジェイソン・パトリックも格好いいけどほどほど…
    ブルース・ウィリス、ジョン・キューザック、Rain(ピ)の脇の方々の方がコクがありました。
    いつも見かけるたびに思うんだけど、Rain(ピ)って名前はどうにかならないものか、どちらか一方ではだめなのか、と考えてしまいます。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする