喰う寝るふたり 住むふたり コミック 全5巻完結セット (ゼノンコミックス)

著者 :
  • 徳間書店
4.07
  • (11)
  • (10)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長年付き合ってる同棲カップルの話。
    視点が、彼氏目線、彼女目線になったり、そのほかも彼女の友達目線だったり彼氏の元彼目線になったりするのが面白い!
    お互いのこと好きなのは揺るがないけどそれでもこういうキッカケですれ違ってしまうのか、とか
    自分の発言や行動が相手にこんな風に伝わってしまうのか、とか
    そういうことがリアルに書かれていておもしろかった。

  • 高校から付き合って10年以上同棲しているカップルの話。同じ出来事を男目線と女目線とそれぞれあって、それが新鮮だったかな。

  • 全5巻読了。10年以上同姓のカップルの、日々のお話。大きな出来事があるわけではないけれど、なんだかじんとくる。
    2018/4/8

  • りつこ目線、のんちゃん目線と男女2人の視点から描かれていて、面白かった。
    時々入ってる他の人のお話も面白い。
    こういう相手に巡り合えたらステキだなぁと思う。

  • パジャマ・デート再来!正直雰囲気で言うと苦手なほうというか私は線が細くて薄いほうが好きなので「これはどうかなー」と期待薄って感じで借りたのですが、視点が毎回変わる作風がとてもほっこりして終始にまにましてました。10年同棲とか想像できないけど、もうこうなると結婚って何だろなっていう。兎にも角にも本棚納入決定。納入後に一冊一冊感想文書きます。

  • 人間だから自分本意になったり言いすぎちゃったりするけど。周りの人たちに支えられあたたかく見守られながら、パートナーを大切に思うことがどれだけ幸せなことか。

  • りつことのんちゃんの関係、すごく素敵で羨ましい。
    それぞれの視点でのストーリー展開が興味深く、何度もジーンとくるシーンに出逢えた。
    ふたりの続きが読みたい。
    あー、とっても理想です。

  • 「喰う寝るふたり住むふたり」つき合って10年、同棲して8年のりつ子とのんちゃん。 親子以上にお互いを理解して、必要として、でも男女の考え方のすれ違いなどがあったり。男性目線、女性目線で交互に描かれていて、その男女の考え方や感じ方の違いのもどかしさが素直に描かれています。
    男女の友情それは。。。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

日暮 キノコ(ひぐらし きのこ)
第29回別冊フレンド新人まんが大賞で佳作を受賞しデビュー。独学でマンガを描いてきたが、デビュー以後に多くのマンガ家のアシスタントを担当し、研鑽を積んだ。主な著作に、2014年にNHK BSプレミアムでドラマ化された『喰う寝るふたり住むふたり』。アラサーカップルのほのぼのとした日常を描いた。ほか、『モンクロチョウ』『ふつつか者の兄ですが』など。『個人差あります』を連載中。

喰う寝るふたり 住むふたり コミック 全5巻完結セット (ゼノンコミックス)のその他の作品

日暮キノコの作品

ツイートする