たそがれたかこ(4) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中ばあさん。自虐的に自分のことをそう表現する貴子さんの目立たず平均的にいようとする姿は嫌いじゃないし、親近感は湧く。若いバンドマンにどはまったっていいじゃないか。と、励ましたくなる。「ちゃんと「いま」と格闘してる人ーですかね。「オレいまがいちばんキてるな」と、常に思ってるよーな」おタカさんじゃないけど、光一くんの発言に浮かんだ人は修平さんだったわ。「つい強い調子では言えないんです。なにが正しいのか、自分がいちばんわかってなくて」拒食と登校拒否は何も言えなくなるわ。「学校ってーたぶん勉強だけしに行くトコじゃない気がする。人がいっぱいいてヤなことがあって、そーいうのをガマンしたり乗り切る練習期間というか。おとなになるとどーしても逃げらんない。カンベンしてくれ〜〜ってことがあるから」

全2件中 1 - 2件を表示

たそがれたかこ(4) (BE・LOVEコミックス)のその他の作品

入江喜和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

たそがれたかこ(4) (BE・LOVEコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする