Number(ナンバー)875号 羽生結弦 不屈の魂。フィギュアスケート2014-15 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

  • 文藝春秋
3.29
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268530453

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フィギュアスケートも定着した感じがありますが、どんなんでしょうね。
    選手の世代交代で、メディア露出があっさり減りそうな気もするけれど。

    採点競技は苦手なんですよ。

  • 私にとって町田さんの突然の引退は失恋してしまった気持に近い。
    自分の中で消化するために引退理由や引退後の町田さんの記事をたくさん見聞きしたけど
    ずっと納得できなくてもやもやしたままだった。
    でも、大西コーチのインタビューを読んで初めて腑に落ちた。
    それでも悲しい気持ちはまだ消えないけど、これからの町田さんを応援する気持ちは
    以前より大きくなったと思う。

  • 羽生をメインにフィギュア関係者へのインタビュー記事など。
    ハビエルへのインタビューは貴重!!
    他にも、まっち―のコーチとか、衣装の会社とか、フランク・キャロルとか、マニアをくすぐるポイントで取材・インタビューを敢行。
    興味深い。

  • 定期購読の弊害。

    それは自分の興味のないスポーツの特集号が送られてくること。



    特に最近人気が上昇しているテニスとフィギアスケート。



    全く興味がない自分にとっては半分ぐらいパラパラめくりです。

    年を取ると保守的になっていかんね。

    これでも読もうとはしているんですが、全く興味がわきません。



    なので今号も後半のプロ野球の開幕特集と

    ハリルジャパンの初陣のレポートを読んだのみ。

    30分で読めてしまった・・・・(^_^;)



    まぁ~こういう時もあります。

  • 2冊保持

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする