珈琲いかがでしょう 1巻 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ) [Kindle]

  • マッグガーデン
3.81
  • (13)
  • (13)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 251
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (194ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 叩き落としたあと、光は小さいけれど確かにあるんだよと言ってくれている感じ。大概は小さすぎて見落とすけれど、ちゃんとある光

  • 全巻読了済み。

    Twitterの広告で見かけて気になって購入したけれどいい感じに毒があって楽しい漫画だった。
    中村倫也氏だろうな、と読みながらイメージしていただけに実写にて本当に彼がやると聞いて作者さんイメージされていたように思うから単純に楽しみです。

  • 全巻読了済
    凪のお暇同様絵の雰囲気とはかけ離れたえげつなさがいい
    凪のお暇の後に読むとトンガリ過ぎというかちょっと青いかんじある

    中村倫也さん?主人公の雰囲気と合ってそう 普段の時も、怖いキャラの時も

  • どんな生き方してもいいじゃんね!わたしの人生はわたしで決める

  • 1杯の珈琲が人々の人生を変えていくお話。続きが読みたい!

  • 店主が「教えを説く」系じゃないのにポンッと背中を押して問題を解決してくれる感じがとてもよい

  • 幸せを運ぶ移動珈琲屋さんの物語。

  • 美味しい珈琲が飲みたい

  • コーヒーの移動販売、タココーヒーの店主が訪れる人の抱える悩みを解していく。

    なんとなく読み始めたけど、面白い。
    店主の過去が気になるじゃないか。

    ガラムマサラ一振りでガラッと味が変わるのか。
    やってみよう。

  • 3巻、イッキ読み。
    ほのぼの系のオムニバスかな、と思っていたが、ラストに向けて繋がっていて、ストーリー展開がすごいなと。
    途中から、店主の過去に何かあったんだろうと匂わせているけど、まさかの過去。
    でも、よい読後感を与えてくれる作品。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

コナリ ミサト
7月22日生まれの女性漫画家。かに座、O型。趣味は半身浴、ファッション雑誌モデル鑑賞、古着屋めぐり、飲食(カレー・ビール・焼肉)など。2004年にデビュー。ファッション誌『CUTiE』で『ヘチマミルク』を連載し、人気となる。『珈琲いかがでしょう』が、2018年に『アニメBeans』にてアニメ化される。代表作に、『Eleganceイブ』で連載中の『凪のお暇』があり、2019年7月に黒木華主演でTVドラマ化。

コナリミサトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

珈琲いかがでしょう 1巻 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×