世界で活躍する人は、どんな戦略思考をしているのか? (中経出版) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 中経出版
3.46
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (156ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 海外事業等世界で活躍したい社会人必読の書

  • ビジネスマンとして全体的に何が必要かを知るためにはとてもいい。
    MBAの教科書よりも1歩2歩踏み込んで書いてある印象。

    インプットの量もかなり必要で、そこからアウトプットの仮説を作るという話とかは、ただの根性論にならず、まさにそうだなと実感した。

    会計、ファイナンスの話は何度か見直して頭の中に叩き込みたい。

  • 基礎から体系だっており必要な知識・経験が盛り込まれている。「どんな思考をしているか」というよりは「どんな基礎知識をもっているか」の傾向が強い本。かといって内容が悪いというわけではないので星四つ。
    日本にとって「世界」とは日本を含まないそれ以外の「世界」ということのようであるところが少し気になる。

  • 著者の体験を踏まえた戦略家として必要なことを棚卸しした感じだろうか。
    そういう意味では、タイトルに少し違和感がある。
    ただし、内容は幅広いし、分かりやすい。強いて言うなら、ややテクノロジー側のスキルがあまりないような。

    自分が40歳を手前にして、こんな本がかけるだろうかということと、こういうスキルを伸ばせる・体験できる環境を如何につくるかということを考えさせられた。

  • 「世の中の誰かが一生分の知性をかけて書いた本だとしても数千円で買う事ができるのです。」

    大切なのはアイディア。それを構想し実行しなければならない。英語で履歴書を書いてみる。実際の行動が経験となり、その人を助ける。そして、常に好奇心を持ち、毎朝起きたら生まれ変わるイメージを持つ。

    売り上げ=客数×単価

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

塩野 誠(シオノ マコト)
経営共創基盤(IGPI)パートナー/マネージングディレクター
経営共創基盤(IGPI)取締役マネージングディレクター/パートナー。JBIC IG Partners (国際協力銀行とIGPIの合弁会社)代表取締役CIO。慶應義塾大学法学部卒、ワシントン大学ロースクール法学修士(LLM)。シティバンク銀行、ゴールドマン・サックス証券、ベイン&カンパニー、ライブドア証券(取締役副社長)等を経て現職。国内外における企業や政府機関の戦略立案・実行やM&Aのアドバイザリーに従事。近年ではAI/IoT領域において全社戦略や事業開発のプロジェクトを多く手掛け、企業投資についても10年以上の経験を有する。人工知能学会倫理委員会委員。著書に『ポスト平成のキャリア戦略』(共著、幻冬舎、2017年)、『世界で活躍する人は、どんな戦略思考をしているのか? 』(KADOKAWA、2015年)等がある。

世界で活躍する人は、どんな戦略思考をしているのか? (中経出版)のその他の作品

塩野誠の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

世界で活躍する人は、どんな戦略思考をしているのか? (中経出版)を本棚に登録しているひと

ツイートする