モップの精と二匹のアルマジロ (実業之日本社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 実業之日本社
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (176ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初読。kindle。キリコと大介が事件に巻き込まれる長編。前作と雰囲気が異なり、わりとシリアス。でも、近藤さんらしいシリアスさ。ラストでアルマジロの意味がわかるが、しんみりとしてしまう。フィクションではキリコと大介みたいな夫婦が魅力的だけど、リアルにはアルマジロが多いんだろうなあ。アルマジロでいいじゃない、と肩をたたかれ、ホッとした気分になった。あとがきに「キリコの四冊目」とあり、ショック。1冊とばしてるし、kindle化されてないし。早速のお取り寄せだ。

  • 面白かった。
    Aセクシャルってのは初めてきいたな

  • 物語の核心となる友也の性癖に少なからずショックを受けた。

    この一冊も扱っているテーマは重いのにキリコのキャラクターと語り口の軽さで読みやすかった。

  • 小説だって、三ページ抜かしてしまえば、もうわけがわからなくなる。
    彼が失ったものは、どこで拾い集めればいいのだろう。

全4件中 1 - 4件を表示

モップの精と二匹のアルマジロ (実業之日本社文庫)のその他の作品

近藤史恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

モップの精と二匹のアルマジロ (実業之日本社文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

モップの精と二匹のアルマジロ (実業之日本社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする