ニンジャ・アベンジャーズ [DVD]

監督 : アイザック・フロレンティーン 
出演 : スコット・アドキンス  ケイン・コスギ  肘井美佳  菅田俊  ヴィタヤ・パンスリンガム 
  • ポニーキャニオン (2015年6月17日発売)
2.88
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013286184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【コメント】
    洋物のニンジャ映画。

    *** 期待していた「勘違いジャパン」と「なんちゃってニンジャ」

    期待していた文化的な「勘違いジャパン」は意外と
    そうでもなかった。(違和感は感じる)
    町並みが映るシーンでは、何処のリトルトーキョー
    だよ… という感じだった。
    (冒頭、主人公が奥さんへのプレゼントを買いに行く
    シーンで、引いて撮った街並みのシーンでは一瞬
    新宿の思い出横丁あたりが映った後、商店街をアップ
    したシーンになるが、なんか雰囲気が違う。よく見る
    と看板に日本街って書いてあったりする。)
    それから主人公が夜中に奥さんに頼まれて買い出し
    に行くシーンでは、どこのアジアだよというような
    ネオン街にあるコンビニに入る。
    店内の棚に並んだパッケージが気になったので調べ
    たら、タイのカップ麺だった。その後、家に帰った
    主人公が目にしたのは殺された妻の死体。やって来た
    のは大阪府警??
    変な日本語と英語が交錯するのもなんだかな。

    日本のシーンで、ずらっと並んだLG製エアコンの
    室外機やロッテの菓子が目についたんだけど、
    (逆にいうと他の製品やロゴは特段目につかない)
    何?サブリミナル?

    そして「なんちゃってニンジャ」の方は。。。
    アクションは真面目に作ってあってあるんだけど、
    ニンジャなのにぜんぜん忍んでないし、足技多様の
    空手だかカンフーだかよくわからないアクション。

    【内容】
    戦時中、東南アジアで活躍したニンジャ部隊の末裔
    の話し。日本でニンジャ道場をしていた主人公は、
    妻を殺され復讐する。

  • アクションの撮り方がなかなかいい。ストーリーもこれだけやってれば十分といってもいいんじゃないかな。てか、もっとひどいかと楽しみにしてたのでちょっと残念だった気さえする。続編だとは知らなかったので、1も観てみたい。

  • 予備知識何もなしで観たら前作があったのね。
    全然忍んでないけどアクションすごい!

  • ニンジャの続編なんかあったんですねー
    今回の敵役はケイン・コスギ&菅田俊。どっちもすごくよかった!
    特にケインの動きはいいですねー。あの起き上がり方なんかたまりません。日本語は片言でしたがw
    当然スコット・アドキンスもいいです。蹴りの説得力
    ちゃんと引きでアクション撮ってるシーンが多いから身体能力の高さがよくわかりますね
    前の時に良かった肘井美佳は早々の退場で残念。
    ちょっと間違った日本感も楽しかったです。
    ストーリーは…まぁ…ね…

  • ツイッターで呟いたのをコピペ加筆する。
    アクションが売りだからアクションだけ見てくれればいいやーてな感じなのかもしれないが、そのアクションシーンもなんか回転蹴りしかしてなくね?みたいなだらだら長い感あったし、まあケインコスギがちゃんとアクションをやっているところを初めて見たという点では価値があったかな…程度の感想しか出てこない。
    ミャンマーのボスの演技は好き。バトルシーンとか。あそこもっと長かったら嬉しかったなー。あっさり終わっちゃって。
    ところでケインコスギの演技ってどうなんだ。あれはいいのか悪いのか。
    なんだか日本語がよくわからなく映画だった。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ニンジャ・アベンジャーズ [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする