an・an (アン・アン) 2015/05/13号 [雑誌]

  • マガジンハウス
3.33
  • (1)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :76
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910204820556

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本の特集号だけど、又吉だけじゃなく、ピースとしてというのが新鮮。
    お互いに相方への本を選んでいて、微笑ましい。

    林真理子さんの「本をあんまり読まないあなたへ」というエッセイは、
    この大型特集のプロローグ的でもあり、とっても良かった。

    谷川俊太郎さんは、詩についての語りも素敵。
    とても若々しく、詩人としても、男性としても、まだまだ現役なんだなと思った。
    「魂のいちばんおいしいところ」という詩も素晴らしい。
    谷川さんオススメの詩人、ジャック・プレヴェールの「夜のパリ」も素敵!
    なんだか、マッチ売りの少女を思い出した。
    マッチが出てくるだけで、詩はそんなに暗くはないんだけど。

    詩って、小説や他の散文と違って、わかりやすい言葉でだいたい短いので、
    なんとなく身近なようでいて、別次元に通じているような、
    ある意味最も芸術的な文章表現のような気がする。

    他に、稲垣吾郎さんの映画コラムで大泉洋ちゃん主演『駈込み女と駆出し男』が絶賛されていたのも嬉しかった。
    あ、村岡印刷こと(笑・最近はやはり「兄やん」かな…)鈴木亮平さんの新連載「中学英語で世界一周!」も注目していきたい(笑)

    • 円軌道の外さん
      あはは(笑)
      アセロラさん、面白いわ~(笑)
      お茶目で和みますよー!

      そうです!そうです!
      無人島生活を楽しく文化的に過ごすには…
      です!
      あっ、やっぱり、本については
      聞いてましたよね!
      ラインナップ見て思いだしました!(汗)
      なんせ頭にパンチをもらい過ぎたポンコツなだけに
      お許しください!(>_<)

      『TUGUMI』は僕と好みがかぶってて
      嬉しかったです。

      『天使にラブ・ソングを』シリーズは僕も好きです!
      当時影響受けてゴスペル教室に通ったくらいです(笑)

      『天国はまだ遠く』は残念ながらまだ未見なんですよね~

      で、最後がまさかの『HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION』ですか!
      なんか僕の中のアセロラさんのイメージとは
      ちょっと違うタイプの映画だったので(笑)
      かなり意外でビックリしました!

      てか、日本で使えるギリギリの量の爆弾?
      って、
      そんなにスケールデカいんですか⁉

      アセロラさんの言う、
      『細部に手をぬかずに真剣に創っている』
      『男のロマン』というキーワードにも
      ちょっとビビビときましたよ~(笑)

      てか、マジでアセロラさんが
      熱く語ってるし!(笑)


      で、さっそくYouTube観てきましたよ(笑)
      観たのは『HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION』ばかりなんですが、
      メンバー紹介のある舞台挨拶と、
      1分の予告編と
      5分の長い予告編観たんですが、
      アセロラさんが熱くなるのも分かるくらい、
      かなりアクションスゴいですね!
      度肝を抜かれましたよ(汗)

      あと、これってみんな死ぬパターンなんかな?
      なんか予告編観てるだけで、
      泣きそうになりました(笑)

      あと前から注目している若手実力派の窪田正孝出てるんですね!
      彼はなかなかの演技派なので
      彼が出ているだけで俄然興味が湧きましたよ(笑)
      あと、鈴木伸之はドラマ『あなたのことはそれほど』で知ったんですが、
      不倫してるのになぜか憎めないキャラで印象深かったので、名前で反応してしまいました(笑)
      それと、佐野岳も若手では『仮面ライダー鎧武ガイム』から好きで観てるので、
      ちょっと観てみたい感じになってます(笑)
      あとあと、岸谷五朗好きなんで、
      モノホンの迫力にビビりました!
      (芸能界入る前は暴走族の総長やったらしいです)

      実は元カノが、EXILE好きで
      ライブに何回か連れて行かれたし、
      だいたいメンバーは分かるんです(笑)
      まぁ、今から5年も前なんで、最近のグループは分からないけど、
      三代目J Soul Brothersまでは名前と顔が一致します(笑)

      実はDVDが故障中で、映画レビューも昔観た作品を思いだしながら書いてる現状なので(笑)、
      復活したらTSUTAYAでチェックしてみますね!

      あっ、ちなみにアセロラさんは、
      この映画の中では誰がタイプですか?
      差し支えなければで大丈夫です(笑)


      ではでは~
      よい週末をお過ごしください♪

      あっ、そうそう、僕の本棚の
      『バイプレイヤーズ』にもコメント返してるので、
      またお手紙待ってます(笑)
      2018/02/03
    • アセロラさん
      円軌道さん、いつも楽しいお話ありがとうございます♪
      AKBと共演ですか(笑)いかにも夢らしい夢で楽しそうですね(笑)
      なんか、学園祭でよくあるような女装コンテストみたいなイベント風景が浮かびましたw

      あ、「なして」って、北海道弁ですね(笑)
      昼から酒が呑める背徳感!セント酒の内海くんみたいな感覚ですよね(笑)わかります


      雪が多いと、ホントお仕事にも差し支えるでしょうね…。運転にも神経使いますし。
      くれぐれもお気をつけて。

      読書メーター、円軌道さんもぜひぜひ♪
      書店員さんがポップを書くような感覚で書いてみると、
      短文レビューもやりやすいかもしれませんね。
      わたしは他にツイッター、mixi、Facebook、ブログと一通りやってます(苦笑)
      メイン棲息地はツイッターで、よく語ってますw
      ブログは、ちょっと濃すぎる長文が多いです(汗)
      ブクログのプロフィールから行けますよ。

      便利屋さんのお仕事にジムで教える…。
      本当に一日があっという間でしょうね。
      お疲れさまです。
      本、もっと読みたいですよね…。

      あ、ドキュメント72時間、わたしは映ってないです(笑)
      中心部からちょっと離れているので、あんまり行かないんですよね(苦笑)
      支店が市内に数ヶ所あるので、そこにはたまに行きますが。
      わたしも番組はたまに見てます。
      秋田のババヘラアイスとか、名古屋の喫茶店のコンパルとか…。
      (食べ物ばっかりw)
      2018/02/08
    • アセロラさん
      あ、お題はその解釈で間違ってなかったみたいですね(ホッ)
      本については、また変わるかもしれませんし、大丈夫ですよ(*^^*)

      って、ゴスペル教室!凄いですね。
      円軌道さんは行動的ですね~^^

      ハイローは、わたし自身びっくりしてます(笑)
      ツイッターのフォロワーさんに教えていただいたのがキッカケでしたが、
      EXILE界隈のアーティストにも興味が湧いてきましたし、
      (清木場さんがボーカルだった時代のEXILEは好きでした)
      世界が広がりましたね。

      あ、みんな死ぬということは無いです。
      その辺は案外大丈夫といいますか…、
      その分、描かれる死が逆に強烈に残るという感じです。

      窪田くん、非常に重要な役ですよ。
      アクションも上手です。
      佐野岳くんもいるチームのリーダーです。
      鈴木伸之さんは主人公ポジションである三代目J Soul Brothersの岩田くんが総長を務める山王連合会の2番手ですね。熱い役です。
      岸谷五朗さん、モノホンだったんですか!(驚)
      どうりで、あの迫力!
      それでいて、プリプリの人が奥さんだなんて…やりますね!
      (何の話だよw )

      元カノさん、EXILEお好きだったんですね。
      わたし、この一連のシリーズを観て、
      やっと三代目のメンバーがわかるようになってきました(苦笑)
      ぜひぜひ、DVDが復活されたら、ご覧になってみてくださいませ!

      あ、わたしのタイプは…、
      岩田くん演じる山王のコブラも、
      窪田くん演じるRUDE BOYSのスモーキーも魅力ですが、
      (ミーハーですみません・笑)
      鬼邪高校(おやこうこう)の不死身の番長・村山くんです(^^ゞ←
      シリーズを通して彼が成長していく様子がイイんですよね。
      あと、目が好きです。

      また長々と熱く語ってしまって、すみません(汗)
      2018/02/08
  • 恋愛小説、詩、古典、現代海外文学なども紹介されていたので購入。読書の幅を広げるぞー

  • 期待していたほどは本が多くなかった。なので、これは!という本も少なかった。既刊本で、面白いものを探すのは結構難しい。人の面白いと、自分の面白いは全然違うから。でも、紹介文を読んであっさり買って、結構満足してしまうこともあり、こういう特集好きなんだよね。最近小説にはまっているので、小説で幾つか。純文学もたまには読もう。そう思えたのは案外、又吉さんの「花火」を読んだからかも。

  • いろんなジャンルの本の参考に。

  • 本特集。
    気になる本もあって手に取ってみたい。

  • 本特集だから購入したけど、ちょっと物足りないなぁ。
    綾部が選んだ写真集が気になった。

  • 又吉さん、好きなんで買いました。
    いろんな本を紹介してくれる時の雑誌は買います(笑)

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
村田 沙耶香
又吉 直樹
中村 文則
朝井 リョウ
西 加奈子
ピエール ルメー...
千早 茜
有効な右矢印 無効な右矢印

an・an (アン・アン) 2015/05/13号 [雑誌]はこんな雑誌です

an・an (アン・アン) 2015/05/13号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする