人はなぜ不倫をするのか (SB新書) [Kindle]

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.75
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (113ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 様々な分野の人が「人はなぜ不倫をするのか」を解説する本。全体を通じて言えることは「人間の体と道徳観・倫理観が合っていない」ということになる。表紙に書かれている「学者が誰ひとり不倫を否定しなかった」というのはそれ故にだ。色んな分野の視点で不倫という行為を語るのはなかなか面白い。テーマの選択は良いと思う。

    ただ、契約を破ることについての話がほとんど無いのがもったいない。子孫を残すという観点で考えるならば「不倫をするのは合理的」というのはいい。しかし今の人間社会は契約によって成り立っており、契約を破ること = 裏切りは悪とされている。ならば社会を運営する上で、不倫は否定すべき行為となる。不倫を否定しないと言うならば、例え反社会的行為だとしても子孫を残す事を優先すべき、と言い切って欲しい。

  • さまざまな分野の方が、「結婚」「性交」「不倫」について語る。本書にも出てくるが、どの人も「不倫」を否定していないところが面白い。というか、結婚という一夫一妻制を否定している人が多い。生物学的には遺伝子を残すことが使命であるので、その可能性を最大化すべきと説いている。というわけで、これから結婚する人にオススメかな。

全2件中 1 - 2件を表示

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)のその他の作品

亀山早苗の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする