読んだら忘れない読書術 [Kindle]

著者 :
  • サンマーク出版
3.67
  • (23)
  • (44)
  • (32)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 282
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (141ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「忘れない方法」に関しては、アウトプットする、楽しんで読む、同じジャンルの本を続けて何冊か読む、など、いくつかのコツがまとめられているので、その中で自分に合いそうなものを試せばいいと思う。

    それ以外で、本を読むことの意味、本の選び方など、「忘れない方法」以外の内容に意外とページを割いているが、
    その点も参考になった。

    守破離を例えに、自分がいま読もうとしてる本の分野でどの位置にいるのか、同じ内容でも自分のレベルにあった本を選ぶことで、内容が身につくし、それを足がかりにさらに深い内容の本を読みやすくなる、といった内容が、最もためになった。

    読書術の本はいろいろ出ているが、
    この本に関しては私にとって「守」、読書術の入口、ガイド的な位置にあたるだろうと思う。
    内容も多すぎないので読み進めやすかった。

    本を読みたい気持ちがわき起こる一冊でした。

  • [気づき・示唆]
    本は知識を与えてくれる。ネット等からの『情報』だけでは自分で考察・判断を行うことが難しい。情報は知識があって初めて活かされる。

    確かに本を読んだ直後は多くの学びがあるがそれが1ヶ月も経つと忘れてしまっていることは多い。それを防ぐためには、以下が重要。
    ①アウトプットを心がけること。他の人に話したりレビューを見る、議論するなどを読んで間もない間に行う。
    ②スキマ時間を活用すること、限られた時間内で読書をするという緊張感が内容を記憶することをより助ける。

    また本は丁寧に全部読む必要はなく、要点をピックアップして読んでも良い。


    [ToDo]
    ①アウトプットの練習として、レビューを必ず書くことにする。また本の内容を妻と共有する。
    ②Kindleのマーカー機能を活用する。なるほどと感じたことにはマーカーを入れるようにする。
    ③テーマ読みをやってみる。毎月「これ」と決めたジャンルの本を読み漁り、人に講義できるレベルまで深める。入門書を読み、だんだん難しい本にとりかかる。

  • ある人に読書をしろと言われて手にとった一冊。本は月に何冊も読みますがどれも小説なので 実用書を読むかあ…と。そして自分の一つの悩みに本を読んでも内容を忘れてしまうということがあったので本作を選びました。
    ・たくさん本を読んだらそれだけアウトプットが必要
    ・マーカーなどで読みながら心が動いた部分チェックしていく
    ・今読みたい本を読む
    ・関連した分野の本はまとめて読む
    このようなことが書かれていました。
    アウトプットはめんどくさいと思ってしまいがちなので そこを正すきっかけになったかなと思います。

  • 筆者の、読書をすれば人生全てが良くなる!という主張は完全には同意できないが、読み終えた本をきちんと理解、記憶に定着させるためにはアウトプットが重要であり、 SNSを通じてそれを行えるという主張は非常に納得いくものだった。

  • 15-45-90の法則。集中力の持続する分数の目安。
    読み始める前にまずいちばん知りたいことが書かれている部分を読む。そのあと最初から読む。
    新しい分野や馴染みの薄い分野は入門書から読む。

  • "圧倒的なインプット"これはすごく感銘を受けました。
    読書すれば頭が早くなるし、理解度も増えるし。情報だけではなくポテンシャルも高めれると思います。

  • 読んだら忘れなくするにはそれ相応の努力が必要なのです。

  • ・議論するまで読み込めないと読んだ意味がない。
    ・記憶に残る読書術「アウトプット」「スキマ時間」

  • kindleアンリミテッドで読めました。
    さっくり読めたし良い内容でした。
    これを元にたくさん本を読んでいこう。

  • オーディオブックにて読了

全56件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

読んだら忘れない読書術のその他の作品

読んだら忘れない読書術 単行本(ソフトカバー) 読んだら忘れない読書術 樺沢紫苑

樺沢紫苑の作品

ツイートする