読んだら忘れない読書術 [Kindle]

著者 :
  • サンマーク出版
3.67
  • (23)
  • (44)
  • (32)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 282
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (141ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱりアウトプットだなぁ。

    ・集中しやすい時間は15・45・90分。
    ・人間の脳は「少しだけ」難しい課題に取り組んでいるときだけ活性化する(クイズとかの楽しさを考えたら納得)
    ・ブロのチェスプレーヤー調査。直感と熟考の差し手は一緒だった。
    ・固め読みは圧倒的に記憶に残りやすい。
    ・知識は最高の貯蓄である。惜しまず投資して人生の複利を得るべし。

  • アウトプットしましょう。面白い本を見つける臭覚。本屋とAmazon。Kindleの利用法。

  • 筆者の、読書をすれば人生全てが良くなる!という主張は完全には同意できないが、読み終えた本をきちんと理解、記憶に定着させるためにはアウトプットが重要であり、 SNSを通じてそれを行えるという主張は非常に納得いくものだった。

  • オーディオブックにて読了

  • 「本を読んだ」の定義は、「内容を説明できること」そして「内容について議論できること」にある。そのために、ラインを引いたり、余白に書き込みをしながら、汚して本を読むこと。人に紹介をすること等を通じて、記憶を定着させることが必要とある。

  • なかちゃんからおすすめされて読了。
    書評メルマガは、BBMを読んでて「あ、これ良いな」と思っていたので他のサービスを知れて参考になりました。

    Amazonプライムの件も。
    どちらかと言うと、忘れない読書の本と言う感じではなく、雑学の方が多くなった気がします。
    最後の本来の目的を見て納得。
    筆者は納得でしょうが、本書を読んだ人はちょっとつかまされた感があるかもしれません。


    私としては、本が好きな人が本を手放すためにはどうしたらいいかの勉強にもなったし、アドラーの本を少し読んでみようという気にもなりました。

    可もなく、不可もなくって感じの本です。

  • 若い読書体験がまだ少ない人にとっては役立つ本だと思う。

    自分自身の事で考えると、読んでためにならないというわけでは無いが、自身で既にやっている事、またはこんな読み方もあるよね、と思っていることがほぼ大半である。
    樺沢紫苑先生の読書方法はこんなのなのねということは分かった。

  • 読んだら忘れない読書は出来るかどうかわからないが、本を読むことの大切さは改めて認識することが出来た。若干、最近、読むペースが落ちてきたため、時間を作って読むようにしたいと再認識した。

  • 他人の本の読み方を知るのは興味深い。自分と同じであれば自信がつくし、違うところはやってみようと思う。本を書くこととの関連がもっと述べられているとよかった。

  • ◆目次を見てピンときたページだけ読もう!

    読んだ本を忘れないための「技術」を身につけたい!と期待して読んだが、「忘れない技術」はほぼ書かれていない。
    15 45 90と読書家への心構えは新出か。

    今から読書週間を身につけたい人はこちらがオススメ
    具体的なステップだけ体系的に行動に移しやすく書かれている。

    http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E3%81%AE%E5%85%A8%E6%8A%80%E8%A1%93-%E9%BD%8B%E8%97%A4-%E5%AD%9D/dp/4046004797/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1435075433&sr=8-3&keywords=%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%AD%9D

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

読んだら忘れない読書術のその他の作品

読んだら忘れない読書術 単行本(ソフトカバー) 読んだら忘れない読書術 樺沢紫苑

樺沢紫苑の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする