BRUTUS(ブルータス) 2015年 6/1 号 [雑誌]

  • マガジンハウス
3.14
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910277510651

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 必要な情報は記憶に残る。情報は遮断して行われる創作。
    情報の量でも質でもなく、傘をさせるかどうかが勝負。

  • 仕事術第三弾。

    「情報術」に
    テーマを絞った内容でした。

    それぞれの話に共通しているのは
    「のめり込めるかどうか」

    元々
    そのもの自体の
    専門家じゃなかったり
    当事者じゃなかったりしても、
    「のめり込み度の違い」で
    情報収集、分析、自分のものにしていく
    エネルギーみたいなものが
    全然違うんじゃないかなと
    思いました。

    どれだけ
    それに注げるか という。

    きちんとのめり込んでいる方々の
    そういう「熱」を感じました。

  • 「真似のできない仕事術」は言いえて妙で、確かに真似はできそうにないぞ。と。何かをなしている人というのは、確固たるポリシーを持っている。情報に振り回されない。情報とのつきあいが上手。基本はおさえている。ように思えた。TRANSIT GENERAL OFFICEの「言葉ではなくビジュアルが、ひとつの完成形をチームの全員で共有し、同じ方向へ指揮する道しるべとなった」という言葉が印象的。

  • 各分野で活躍する人たちの情報の集め方や付き合い方を紹介。特に参考になったのは、田原総一郎さんの「一次情報」を得るというもの。SNSが普及し誰もが気軽に情報を発信できるようになり、流通量は莫大に増えたが、かえって一次情報の価値は高まったように感じさせられた。どれも参考になるが、色んな方法を試してみて自分に合った方法を身につけたい。

  • このシリーズはやっぱいい。

全5件中 1 - 5件を表示

BRUTUS(ブルータス) 2015年 6/1 号 [雑誌]はこんな雑誌です

BRUTUS(ブルータス) 2015年 6/1 号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする