3日食べなきゃ、7割治る [Kindle]

著者 :
  • 三五館
3.47
  • (3)
  • (7)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • できる男は超少食という本と同じ著者でした。言っていることもほぼ同じ。うちの祖母は超少食ですが93才で超元気です。当たっているかも。

  • 動物が病気や怪我をした時に食べないのは、食べることによってエネルギーを消費し、治癒が遅れることを避けるためだ。というのは納得で、とにかく「栄養つけなきゃ」って無理やり食べるのがいかにバカなことかってのがわかったのがよかった。

  • せっかく興味深いテーマなのに、ひたすら陰謀論調だし情報商材みたいな気持ち悪い語り口でかなり残念な気持ちになった。
    正しい断食はとにかく体にいいし万病に効くよ、という内容。ちょっと試してみたいなとは思った。

  • カロリーを制限するダイエットをしようと思い、自分のしようとしていることをいわば事後的に理論武装するため、kindle unlimitedでダウンロードしてみた。

    正直あまり実証的な本とは思えない。著者周辺の経験談や医師の話では、断食は普段消化に使われる莫大なエネルギーが免疫やその他の体の働きに転嫁されるため、ポジティブな効能が満載らしい。仮にそれは嘘ではないとしても、返す刀で西洋医学を「妄想」「洗脳」と否定するには、データを出す必要があると思う。この本では実証にあたる部分を、著者の知り合いの医者という権威で補填しているに過ぎない。

    人体は小宇宙だから医者にもその全容は分からない。だから、自分の周辺の経験談を元にいかなる逆説を主張することも出来る。しかし、その経験談がどれだけ一般化出来るかを知るには、もう少し定量的なデータを列挙することが必要だろう。

    と言いながら、自分も試しにこの本に書かれている断食を試してみたい。身体性を扱った本は、自分との相性がある。多少怪しくても試してみたら当たった経験が自分にもあったし、こういう東洋医学系のオカルト臭い健康法を試すのが大好きだからだ。なぜそれが効くのかは説明できなくても、とにかく効くことを教えることは出来る。

    とは言え、EDやアトピーが治ることはあるとしても、ガンや糖尿病まで自然に治癒するとは到底信じられない。その辺はさすがに疑似科学だと思う。

  • 近代の栄養学は間違っていて洗脳状態だと繰り返されているが
    この本では断食だけが万病治癒できると洗脳している。

    一日一食をしている芸能人が増えて
    自分もそういう食生活をしたいと思っているので洗脳されたくて読んだ。
    そういう意味で有益に感じたが
    断食だけでは万病治癒出来るとは思えない。

  • 断食に、モチベーションあがる

  • 方向性としては正しいと思うけど、ちょっと言い過ぎかな。

  • とりあえず、やってみる!!

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

1950年、福岡県生まれ。医療、食品、環境問題に取り組むジャーナリスト、かつ文明評論家。九州大学理学部を経て、早稲田大学文学部社会学科卒業。日本消費者連盟の活動に参加、「消費者レポート」の編集などを経て、独立。以来、消費、環境問題を中心に執筆、講演活動を行う。

3日食べなきゃ、7割治るのその他の作品

3日食べなきゃ、7割治る! 単行本 3日食べなきゃ、7割治る! 船瀬俊介

船瀬俊介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする