波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

著者 : 沙村広明
  • 講談社 (2015年5月22日発売)
3.90
  • (10)
  • (22)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :155
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北海道のローカルラジオ局を舞台にした作品。
    あまりラジオは聞かないが、テレビでもSNSでもないローカルコミュニティ感が伝わってくる。
    またラジオを題材にしているだけあって、日本語の使い方が秀逸だと思う。
    テンポのよい掛け合いを読むのが心地よい。

  • ミナレさん姐御肌でめっちゃ好き

  • 三巻まで読みました。ただ女の人がラジオDjになるまでの話なのだが、何でこんなにおもしろいんだろうか。絵もいいし、主人公の会話の切り返しのうまさや、世間をを評するおもしろさがすごく魅力的。藻岩山もよく知る場所なのでワクワクする。

  • 2巻までまとめて読みました。
    面白かった!お話のスピード感と作中で出てくる言葉選びやセンスがツボにハマりました。
    ミナレさんが凄くタイプです…面白いけど本当に変わってる人、そこがまた良い。これからも楽しみです!

  • ミナレさんのキャラと軽妙な口調、テンポの良さがすごく面白い。読んでいてスカッとした気持ちになる。悩みがあるんだかないんだか、切り替えもすっぱりできる、なかなかうらやましい。

  • これがきっかけでアフタヌーンの電子版購読しちゃいだした沙村広明のコメディ新連載。
    連載で全話読んでるしコミックスは・・・と思ってたんだけど、ついつい通しで読みたくなってコミックスの電子版も買ってしまったorz
    やっぱ1話のこのトークの流れは完璧だよなあ。面白いなあ。

  • 沙村作品が!こんなにも妙齢女性によってくるとは!

  • ほんと、多才

  • ストーリー的にはまだほとんどはじまっていない、プロローグだけの1巻なのにずるいくらい面白い。

全11件中 1 - 10件を表示

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス)のその他の作品

沙村広明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする