銃夢火星戦記(1) (イブニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.85
  • (2)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (197ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  タダだったから読んでみた( ´ ▽ ` )ノ

     無印版第1巻だけ読んだことあるけど、どこがどう本書とつながっているのかよく分かんなかった(第2巻を読んだら分かった)(>_<)

     美しい描線&クリアなタッチ、まるで手塚先生(というか御厨さと美?)みたいな絵柄( ´ ▽ ` )ノ
     すごいイマジネーションと、それを絵にするテクニックにただただ驚愕( ´ ▽ ` )ノ

     舞台が火星ってとこがいいね( ´ ▽ ` )ノ
     SFっていったらやっぱり火星だ( ´ ▽ ` )ノ
     プリンセスもゴーホームもタイムスリップも宇宙戦争もアタックもみんな火星だ( ´ ▽ ` )ノ
     火星人先史(川又千秋)って名作もあった( ´ ▽ ` )ノ
    (以下続刊)
    2020/05/31
    #926
     

  • -

  • 相変わらず、死に方が酷いな(良い意味で)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

木城 ゆきと(きしろ ゆきと、1967年3月20日 - )は、血液型O型。圧倒的な想像力と、それを支える緻密な画力で、国内のみならず世界的に高い評価を受けている。主な作品に『銃夢』『銃夢Last Order』『水中騎士』など。
公式HP ゆきとぴあ(http://jajatom.moo.jp/frame.html)

「2012年 『銃夢 Last Order NEW EDITION(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木城ゆきとの作品

ツイートする
×