ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

監督 : ラナ・ウォシャウスキー  アンディ・ウォシャウスキー 
出演 : チャニング・テイタム  ミラ・クニス  ショーン・ビーン  エディ・レッドメイン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年8月5日発売)
2.65
  • (3)
  • (8)
  • (26)
  • (26)
  • (6)
  • 本棚登録 :127
  • レビュー :28
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967197532

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地球に暮らす貧しい女性ジュピターは、ある日謎の戦士ケインが現れて彼女が宇宙最大の王族の末裔だと告げます。
    その王族は現在一族を統べる女王が亡くなり王位継承を巡る争いが勃発していたのです。ジュピターは亡き王女と同じ遺伝子配列を持つ生まれ変わりとしてその争いに巻き込まれて行く。
    近未来の地球で貧しい暮らしを送るヒロインが彼女を護するために遣わされた究極戦士とともに身を投じていくさまを描いた作品です。
    チャイニング・テイタムとミラ・クニス共演のSFアクションでスピーディーかつスタイリッシュなバトルから目が離せなくなりました。
    壮大なスケールの映像は見応えがあり、ミラ・クニスが格好良かったです。『マトリックス』を思い出した映画です。

  • レンタル・DVD>なるほど、「鑑メ」不評レビューが多いのも頷ける。
    ウォシャウスキー姉弟って輪廻転生が好きなのねw
    でもこの手の作品なら断然、近年なら「クラウド・アトラス」の方が素敵◎!
    SF映像は綺麗だけど、ただそれだけで、如何せん主人公ジュピターが全く魅力的じゃない(;^ω^)…「ジュピター:木星」なんて意味深な珍しい名前付けて貰ったのに残念な貧乏女子。よっぽど特殊能力的な何か素敵なもんが開花!と期待してたんだけど、何にもなかった汗。
    DNAで王族の生まれ変わり:母遺伝子持った女性 だって言ってる割には何も発揮されてない。蜂を操る位だけ。もっと色々特殊機能活かすとかあってもいいんじゃない?
    狼族交配種,テイタム君にひたすら助けられてばっか。果たして彼女に何の魅力がw?と謎。
    他惑星行っての小競り合いというか兄弟喧嘩。ラスボス長兄弱っちい。
    2hは長い…結局何のこっちゃ!?であんまり面白くなかった。
    「マトリックス」の方が好きだな。。
    ワンワンと忠犬なマッチョ、テイタム君のアクションは面白かったかもw

  • うーん、個人的にはクラウドアトラスのが、面白かったかなぁ。
    人間が、完全に家畜というか、命生成原料扱いされてるのが、ものすごい既視感ですね。ウシャウスキー姉弟らしいですね。
    でも、うーん、人間性の在り方というか、人はどう生きるべきか、直に迫ってくる感じは、やっぱりクラウドアトラスの方が優れてたと思いますわ。
    宇宙空間を生かしての殺陣は、さすがマトリックスの監督って感じで、本領発揮でしたね。
    あと、あのブーツ欲しい。

  • 映像がすごくてわー!!ってなる。
    スケートするみたいに空を駆けるのは面白かったいし、よく落ちる主人公も面白かった。

    あの王族は伝統的な血と金で寿命を買うから長らく君臨しているのだと思うのだけど、血はともかく、その金を得るために商才が必要だと思うから、だとしたらDNAが同じでも特別な何かがなければ王になったところでただのぽんこつだから悪い方へ向かう見たいしか見えない……ので最高に面白いとは思えなかった。
    もしDNAが同じだからこれを起動できる、とかスーパーパワーが一つある、とかなら王族になるのか……ってすとんと落ちたと思うんだけど。
    蜂だけ従えてもな。蜂が攻撃するのも面白かったけど。

    自分たちの権利もあやうくなるからないがしろにはできないのかもしれないけど、あんな強大な軍事力を持っていそうな人たちが結婚とか暗殺をやりくりして遺産をどうにかしようとしているのが穏やでほんわかしてしまう。

    キャラクターは魅力的で遺産手続きをしてくれロボっぽい人がほんのりぽんこつの香りがして面白かった。

    あと長男のあの蚊の鳴くような声と興奮した時の地声の感じも面白くて普段何を思ってあんな声出してるんだっていうのが気になって仕方がない。
    ので長男が一番好き。

    みんなお母さんが大好きだけど長く生きているし財産問題も重大だから好きだけではいられなくなってしまった感じのクセのある兄弟たちが面白かった。

    自分が長く生きることができるから動物として子孫を残そうって考えが薄れていそうだけど続編で長男の子供とか出てきそう。
    続編用にお母さんのこととか残している感じがするし、人間牧場みたいな話が好きなので、もはやマトリックスがジュピターの後の時代の話だよと言われてもいい。

    ミラクニス顔がちょっとくどくなった気がする。

  • マトリックスの監督に期待して観たら、ビックリするくらい面白くなかった。いろいろチープで残念。SF映像だけやたら豪華、でもスターウォーズのように格好良くないという。

  • 10万年以上に及ぶ母と兄弟の繁栄も、一人の地球のお転婆娘のお蔭で滅茶苦茶に。

  •  普通の生活をしていたジュピターは突然命を狙われるが、何者かに助けられる。ジュピターは宇宙の王女の生まれかわりだったのだ。

     スケールの大きいSFで、スペクタクルの大きなシーンも見られる。
     なのになぜか大作SFとなりきれてない。話が雑な印象を受けた。

  • 16/05/21
    ファイナルファンタジーみたいな映像でわくわくしました。戦闘シーンも長めでアクション映像もゲームみたいですごい。でも長男も結局へっぽこだし、次男もしょぼいし、お姉さんの悪巧みは中途半端だしストーリー的には微妙。あんなわちゃわちゃな中、ジュピターの家族全員いつの間に回収したの?て思うし。

  • 本が読みにくくなったので、久しぶりのレンタルDVDです。TSUTAYAの会員になり、さて何を借ろうかと迷って、気楽に観れそうなSF娯楽作品に。ジュピターがヒロインの名前とは(笑)
    まぁ、暇つぶし作品ですね。設定も展開も雑。セリフはしらけるし、なんで長命の先進種族が中世レベルなんだって・・当然ながら登場人物にも新鮮味なし。もしかして他の作品のパロディ?と思うシーンはあるが、ユーモアはなし。スピーディと言っても疲れる部分多し。しかし、まぁご都合主義の娯楽SFですから、想定内だな~

  • 映像がきれいで登場人物たちが使う道具など
    夢が形になったワクワク感が満載。
    実は宇宙王朝の女王という設定は
    女子が好きそう。
    でも、主人公はあちこちに囚われるので
    観てるこちらは割とハラハラし、
    最後にはイライラしてくる。
    SFファンタジーにしては
    登場人物たちの関係性とか情感が
    わりと時間を割いて描かれていたので
    面白いが、SF映画に必要なスピード感と爆発力が
    若干足らないようにも思い、少し物足りない。

全28件中 1 - 10件を表示

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

ツイートする