勇者イサギの魔王譚3 鞄には愛だけを詰め込んで [Kindle]

  • KADOKAWA
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (206ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 魔族の内情があれやこれやと。
    内部勢力としては人間族へ与する勢力が一番有力であったが、レンゾウがそのトップをぶち殺してしまった。

    レンゾウは皆殺し、イサギは殺す対象は冒険者だけと意見のすれ違いが続き最終的には刃を交えることになってしまう。
    が、それを治めたのが消去法でお飾りであるが魔王となってしまったヨシノブであった。

    魔王城襲撃の際、同じ「イサギ」の名前だった冒険者のギルドカードをうまく利用して人間族の領地へ。
    ギルドカードの再登録をした際にプレハからのメッセージも入手し、現状況における巨悪の存在を知らされるとこまで。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ライトノベルやコミック原作者として活躍中。
代表作に「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)」(ダッシュエックス文庫)「父さんな、デスゲーム運営で食っているんだ」(NOVEL 0)「滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ」(角川スニーカー文庫)「勇者イサギの魔王譚」(エンターブレイン)コミック原作に「おとめバレ」(コミックキューン)などがある。

「2022年 『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話6』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みかみてれんの作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×