ぼくらの民主主義なんだぜ (朝日新書) [Kindle]

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.00
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (158ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朝日新聞の論壇時評に、2011年4月から4年間に渡り書かれてきた言葉(エッセイ?)をまとめられた本です。あの東日本大震災の直後ということもあり、著者が世間の変化など敏感に感じながら書かれたことが伺えます。またあの震災を契機に世間が論壇と化したように様々な意見が出ては収束していったのですが、その主としてメディアが語る物語に違和感を発せられています。それは皆が等しく少しは感じていることだったのではないかとも思えます。
    民主主義とは何か。自分の足で立つことなのか。自分で決めることなのか。それはあとがきで書かれていますが、本書のタイトルにある「僕らの」に想いが込められています。

  • こういうのを書くことが難しい時代なんだろうと思う。

  • 論壇時評であるけれども、エッセイ風でもあり、読みやすいし内容も濃い。みんなに読んでほしいけどな。どんな考え方の人にも。どんな年代の人にも。

全3件中 1 - 3件を表示

ぼくらの民主主義なんだぜ (朝日新書)のその他の作品

高橋源一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
伊坂 幸太郎
ジャレド・ダイア...
鈴木大介
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくらの民主主義なんだぜ (朝日新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする