喰う寝るふたり 住むふたり 1巻 [Kindle]

著者 :
  • ノース・スターズ・ピクチャーズ
3.80
  • (4)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (196ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クソつまらなかった。ザッピングシステム飽きる。男も女も気持ち悪い。設定とかストーリーとか全てが中途半端。時間の無駄だった。女が作者の漫画って何でこんなつまらないんだろう。結局2人に大した悩みもないし。

  • ゆるゆると、あたたかだけどシビアでもある。

  • つきあって10年。同棲8年。リツコとのんちゃんの物語。タイトル通りのなんちゃない生活ではあるものの、年頃の二人には結婚の「け」の字がちらつくもののタイミングが掴めない。彼氏がいる女が合コンいくのはどうなのか。とは思いつつも飲みっぷりといい、タバコのすいっぷりといい、よっぽど男前なリツコなら、ま。いっか。と。そんなリツコも「心のバリア強くなってんだな、この8年で」結構可愛い女じゃないか。「男の10年と女の10年はね。あなたが思う以上に違うものよ」のんちゃんののんびりしたところが、リツコの視点で考えるともどかしい。というか、のんびりしすぎ。な、わけで。そんなところにさすがの母ちゃんばっさりいったわー。「渋谷での時間の潰し方。お茶するくらいしか、浮かばない人間だしな……」あー。ね。

  • P140
    「なんで一緒に暮らしたのか
    思い出した
    デートの後
    ばいばいするのが嫌だったからだ」

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

日暮 キノコ(ひぐらし きのこ)
第29回別冊フレンド新人まんが大賞で佳作を受賞しデビュー。独学でマンガを描いてきたが、デビュー以後に多くのマンガ家のアシスタントを担当し、研鑽を積んだ。主な著作に、2014年にNHK BSプレミアムでドラマ化された『喰う寝るふたり住むふたり』。アラサーカップルのほのぼのとした日常を描いた。ほか、『モンクロチョウ』『ふつつか者の兄ですが』など。『個人差あります』を連載中。

喰う寝るふたり 住むふたり 1巻のその他の作品

日暮キノコの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする