白暮のクロニクル(5) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 小学館
4.25
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (210ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あかりに色っぽい話が浮上したかと思ったら。はさておき。療養所は一筋縄ではいかないオキナガに振り回されるあかりさん。とりあえず長生きだけはしている連中なもんでね。「彼らはひどく警戒心が強いよ。「昼間の人間」に対してはね。」あかりのいいところはオキナガ相手でも普通の人と同じように接することなわけで、だからこそ改めて認識しておろおろするところが不器用で人間くさくてよい。「だけど、そいつを追いかけるために新たな不幸を生み出してたら、本末転倒じゃないですか!」と真っ当なことを言えるのもあかりだからこそだよな。と。

  • 面白いんだが、羊殺しからちょっと離れて来ちゃっているなあ。
    そして新たなキャラがまた増えてきたなあと。
    ちょっと中だるみかな。
    それにしてもいつも上から目線で年寄りくさい雪村もオキナガの中ではまだまだ若造なんですね。
    200年の壁という設定はなかなか面白い。
    はてさて続きはどうなるのか・・・

  • オキナガの収容所を舞台にする仲直り編・・・なんかな、まあ前の巻で微妙な感じで引いていたところがお風呂イベントとかも通じて多少解消された感はある。

全3件中 1 - 3件を表示

白暮のクロニクル(5) (ビッグコミックス)のその他の作品

ゆうきまさみの作品

白暮のクロニクル(5) (ビッグコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

白暮のクロニクル(5) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする